御在所ロープウエイの新型ゴンドラ

7月11日に菰野町の観光施設である御在所ロープウエイがリニューアルオープンしました。今回のリニューアルは、「山時間を満喫する」をテーマとしており、今まで以上に御在所岳の魅力を楽しめる施設として生まれ変わっています。床面に展望窓が設置された新型ゴンドラや展望レストラン「ナチュール」のオープンなど、これまでに無かった新しい施設や設備が導入されています。

7月14日には、近鉄エリアキャンペーン「開湯1300年 ゆこうよ 湯の山」に合わせ、リニューアルした観光列車「つどい」の運行が開始されました。この列車は近鉄名古屋駅~湯の山温泉駅間で臨時列車として来年2月28日まで土日祝日を中心に運行される予定です。列車内では様々なイベントが行われ、菰野町の特産品が販売されます。

今年で開湯1300年を迎えた湯の山温泉は楽しいイベントが盛りだくさんです。今回はリニューアルオープンした御在所ロープウエイと観光列車「つどい」の見どころについてご紹介します。夏休みはぜひ家族や友人と湯の山を訪れてみてはいかがでしょうか。


観光列車「つどい」

御在所ロープウェイ ココに注目!
食事は展望レストラン「ナチュール」で!

山上公園駅に隣接している展望レストラン「ナチュール」では、山上からの景色を眺めながら食事を楽しめます。レストランアゼリア時代からの人気メニューに加え、洋食メニューも充実しました。




アウトドア用品が充実!

御在所ロープウエイ湯の山温泉駅にモンベルルーム御在所店がオープンしました。店内では400種類ものアウトドア用品が取り扱われています。登山を楽しみたい方にもおすすめです。




新型ゴンドラで足元からも絶景が楽しめる!

今回導入された新型ゴンドラは、これまでのゴンドラより窓が大きくなり、床面には展望窓が設置されています。特に足元から見える御在所岳の景色は迫力満点です。




観光列車「つどい」 ココに注目!
快適に列車の旅を楽しめる!景色を楽しみながら湯の山へ!

列車の外装に合わせ、車内はシックで高級感が漂う落ち着いた雰囲気となっています。快適な旅を楽しめるよう、列車内の座席は全て窓側を向いており、通り過ぎていく景色をゆったりとしたシートに座りながら眺めることができます。1号車の「風のあそびば」は誰もが利用できるフリースペースになっており、2号車に設置されたバーカウンターで菰野町の特産品が販売されています。




リアル謎解きゲーム 湯の山秘密鉄道と伝説の折鶴!

観光列車「つどい」では、「湯の山秘密鉄道と伝説の折鶴」と題して、参加型の謎解きイベントが行われています。参加者は受け取った謎解きキットに従いながら、列車内に隠された手掛かりを見つけつつ、目的地に移動する間に謎解きに挑戦します。期間は7月14日から9月2日の土、日、祝日およびお盆期間(8月13日から15日)です。みんなで謎解きに挑戦してみませんか。




 
All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。