ONESEN・ガストロノミーウォーキングin湯の山温泉
ONSEN・ガストロノミーウォーキングとは
ガストロポイントでのおもてなし
ガストロポイントでのおもてなし
 「ONSEN・ガストロノミーウォーキング」とは、その土地ならではの食を歩きながら味わいつつ、歴史や文化を学びながら温泉を楽しむ新しい体験型イベントです。このイベントは一般社団法人ONSEN・ガストロノミーツーリズム推進機構によりこれまでに全国約20か所以上で実施されています。
 県内初の開催となる今回は、菰野町と協定を締結している株式会社三重銀行を含む三十三フィナンシャルグループや菰野高校の生徒たちなど、多くのボランティアスタッフの協力のもと、地域の魅力を発信する新たな取り組みとして実施されました。
菰野町の食、自然、歴史、文化、温泉を満喫
撮影ポイントで写真撮影を行う参加者
撮影ポイントで写真撮影を行う参加者
 コースは湯の山かもしか大橋から湯の山温泉街を巡る約7キロの道のりです。途中には菰野の食や地酒等でおもてなしを受けられるガストロポイントや、美しい景色が見られる撮影ポイントなどが設置されています。参加者たちは地元の人々や別の参加者との交流を楽しみつつ、菰野町の魅力を満喫しました。
 終了後に参加者に行ったアンケートではイベントに満足した人が全体の90%、次回も参加を希望する人が全体の96%を占める結果となり、菰野町が持つ地域資源を存分に発信するイベントとなりました。
 
All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。