三重県菰野町公式サイトlogo

トップ >広報こもの(バックナンバー) > 2021(令和3年)年8月号(NO.732) > PHOTO NEWS フォトニュース

PHOTO NEWS フォトニュース

清掃奉仕活動に代わって寄贈
6月26日 消毒用品や車いすを寄贈

東芝三重連合会、キオクシア労働組合四日市支部からみずほ寮に除菌用アルコール、タオル、車いすが寄贈されました。新型コロナウイルス感染症の影響により同団体が例年行っているみずほ寮周辺の清掃奉仕活動が実施できなかった代わりとして今回の寄贈をいただきました。

目録と車いすを受け取った町長
▲目録と車いすを受け取った町長
教育委員として永年お世話になりました
7月7日 教育委員 小﨑さんに表彰

教育委員を務めた小﨑玉千香さんが全国市町村教育委員会連合会から表彰されました。小﨑さんは、「8年間という期間でしたが、周りの先生たちの支えもあって務められました」と感謝の思いを伝えました。

町長から表彰状を受け取った小﨑さん(写真左)
▲町長から表彰状を受け取った小﨑さん(写真左)
水の事故ゼロを目指して
7月8・12・13日 水辺の安全教室を開催

水辺の安全教室水辺での事故を起こさないための知識や技能を身に付けることを目的とした水辺の安全教室を菰野小学校と竹永小学校で開催しました。参加した児童は、真剣にロープワークやライフジャケットの使い方を学んでいました。

修学旅行が延期となったため開催
7月7日 SDGsポスターセッション

SDGs(持続可能な開発目標)を学習に取り入れ、実践する力を身につけるために八風中学校でポスターセッションが行われました。「好きから始まるSDGs」と題してグループごとにポスターを作成し、「スポーツ用品を環境に負荷がかからない素材にする企業の取り組み」や「年齢・性別・国籍・障がいに関係なくプレーできる野球大会の開催」など自身が関心のあることからテーマをまとめ、生徒たちは発表を行っていました。

体育館で作成したポスターをもとにグループごとに発表を行う生徒たち
▲体育館で作成したポスターをもとに
グループごとに発表を行う生徒たち
子どもたちが菰野町のこれからを考える
6月~7月 総合計画に関する授業を実施

第6次菰野町総合計画が策定されたことを受け、町内の小中学校で菰野町総合計画に関する授業が実施されました。授業では、「菰野町のまちづくりについて考えよう」をテーマに今後、町内の人口が減っていく中で自分たちができそうなことや大人になったらできることを考え、まちの将来について話し合いました。授業では「ごみを減らし再資源化するためにごみの分別をする」「大人になったらSNSなどで菰野町の魅力を発信していきたい」といった活発な意見が子どもたちからあがっていました。

第6次菰野町総合計画の概要版を教材にして行われた授業の様子
▲第6次菰野町総合計画の概要版を
教材にして行われた授業の様子

このページに関する問い合わせ先

企画情報課
電話番号:059-391-1105
ファクス番号:059-391-1188