トップページ >> 広報
11月号
バックナンバー
広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダーが必要です。アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、上のアイコンをクリックしアドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。
菰野町の行事を紹介

今月の表紙/僧兵まつり
撮影/八幡 浩司さん(町芸術文化協会写真部会会員 中菰野)

 


平成30年(2018年) 11月号 No699おもな内容

10月12日から14日にかけてこもガク×大日本市菰野博覧会が開催されました。町内各地で行われた催しの様子などをご紹介します。
9月24日にONESEN・ガストロノミーウォーキングin湯の山温泉が開催され、全国から約300人の参加者が菰野町を訪れました。
10月6日から観光列車「つどい」が足湯列車として運行を開始しました。。
交通安全作文コンクールの入賞者および町長賞の作文を紹介します。
晴天の中で開催された鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンの様子をご紹介します。
水道事業の仕組みや現状、料金改正についてお知らせします。
10月14日に道路開通前のプレイベントとして行われたウォーキングの様子をご紹介します。

・秋のコンサートを2日間開催
・コモノナイト2018を開催
・戦没者追悼式典を開催
・第49回僧兵まつり
・まこも収穫祭を開催
・「みえさん2(さんさん)ぼうる」で全国大会出場
・新しい教育委員に石倉雅孔さんが就任
・監査委員に福上清敏さんが再任

石原町長が日常の活動で感じたことを町民の皆さまに紹介します。第131回目の今回は「人口減少社会と空き家対策(その2)−「特定空家等」になる前に−」です。
「犯罪被害者支援活動」と「女性に対する暴力をなくす運動」です。
平成30年に湯の山温泉は開湯1300年を迎えます。ここでは湯の山温泉開湯1300年記念事業として行われるイベント等をご紹介します。
菰野町が所蔵する古い写真を紹介しながら、菰野の歴史を振り返るシリーズ
郷土史研究家 故 佐々木一さんが郷土資料館で紹介してきた菰野町の郷土史や風俗を連載します。(毎月掲載)今回は「菰野の農業【2】」です。



All Rights Reserved.Copyright(c)2005Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。