トップページ >> 広報
2月号
バックナンバー
広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダーが必要です。アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、上のアイコンをクリックしアドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。
菰野町誕生60年
菰野町の行事を紹介

郷土を訪ねて 11/吐六の碑
撮影/南園 和幸さん(町芸術文化協会写真部会会員 松涛園)

吐六は文化11年(1814年)に生まれた千草の俳人で、大阪の俳壇にも入り、その才能は地元の人々からも敬われていました。吐六夫婦の墓碑は、集落から離れた朝明川南岸の松林の中に現在も仲良く並んでいます。

 


平成29年(2017年) 2月号 678おもな内容

11月23日に挙行した菰野町60周年記念式典の様子をお伝えします。
新しい民生委員児童委員、主任児童委員を紹介します。
鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンの応援企画で募集された、川柳、写真、ポスターコンテストの最優秀作品を紹介します。
表彰された優良消防団員とその関係者を紹介します。
今年は481人が新成人となりました。
1月14日午後から16日にかけて降雪があり、各地で様々な被害が発生しました。

・ 第16回新春書き初め大会を開催
・ 町商工会がイノベーション学会から表彰

町内にあるスポーツ・文化団体を紹介します。今回は「サークル&短期教室」のチームスポーツの紹介です。
石原町長が日常の活動で感じたことを町民の皆さまに紹介します。第110回目の今回は「大雪への対応における優先順位−小中学校の授業再開を目指して−」です。
 「サイバー犯罪被害に巻き込まれないために」です。
今年度は現在の菰野町が誕生して60年となる記念の年です。そこで60年前から菰野町がどのように発展してきたのか、その時々どのような話題があったのかを当時の広報をもとに紹介していきます。
菰野町が所蔵する古い写真を紹介しながら、菰野の歴史を振り返るシリーズ
郷土史研究家 故 佐々木一さんが郷土資料館で紹介してきた菰野町の郷土史や風俗を連載します。(毎月掲載) 今回は「石工のルーツ・主な石造品」です。



All Rights Reserved.Copyright(c)2005Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。