トップページ >> 広報
6月号
バックナンバー
広報全体をご覧いただく場合、アドビアクロバットリーダーが必要です。アドビアクロバットリーダーをお持ちでない方は、上のアイコンをクリックしアドビ社のサイトよりアドビアクロバットリーダーを入手して下さい。
菰野町の行事を紹介

郷土を訪ねて 15/なわだるみ堰堤
撮影/吉良新一さん(町芸術文化協会写真部会会員 杉谷)

朝明川支流の奥地に築かれた堰堤(えんてい)は縄のように中央にたるみをもたせてあることから、なわだるみ堰堤と呼ばれています。千草の石工が花こう岩を鑿(のみ)で丁寧に刻んで積みあげたあとを今でも見ることができます。

 


平成29年(2017年) 6月号 682おもな内容

関係機関と協力し、地域発信型映画「サトウくん」を制作しました。
区長会定期総会が開催されました。各区の区長さんを紹介します。
平成29年度の町政モニターを委嘱し、町政運営についての説明会を開催しましたので、その模様をお伝えします。
大羽根東野球場を改修し、内野グラウンドの土の入れ替えや電光掲示スコアボードの新設が行われました。
イノシシ、ニホンジカ、ニホンザル等の有害鳥獣に対しての獣害対策補助金事業を紹介します。
 

・ サッカーまつりを開催
・ ロゲイニング大会を開催

町内にあるスポーツ・文化団体を紹介します。(毎月掲載)今回は「バドミントン部会」の紹介です。
石原町長が日常の活動で感じたことを町民の皆さまに紹介します。第114回目の今回は「一人ひとりの小さな積み重ね−たった2時間、たった280トンかも知れませんが−」です。
「覚せい剤等薬物乱用の防止」についてです。
平成28年は現在の菰野町が誕生して60年となる記念の年でした。そこで60年前から菰野町がどのように発展してきたのか、その時々どのような話題があったのかを当時の広報をもとに紹介していきます。
菰野町が所蔵する古い写真を紹介しながら、菰野の歴史を振り返るシリーズ
郷土史研究家 故 佐々木一さんが郷土資料館で紹介してきた菰野町の郷土史や風俗を連載します。(毎月掲載) 今回は「正眼寺の歴史」です。



All Rights Reserved.Copyright(c)2005Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。