広報こものトップ >> まちの話題
まちの話題
 

交通安全を考えるきっかけに
交通安全作文コンクール入賞者

10月1日に役場本庁で交通安全を題材にした作文コンクールの入賞者7人への表彰式が行われ、入賞者を代表して菰野町長賞に選ばれた舘穂乃花さん(八風中3年)が入賞作品を発表しました。このコンクールは町内の小中学生を対象に募集したもので、夏休みを利用して書かれた1554人の作品が寄せられました。

【入賞者】▼菰野町長賞 舘穂乃花(八風中3年)▼菰野町議会議長賞 吉岡雛乃(竹永小5年)▼菰野町教育長賞 宮﨑朱音(菰野中3年)▼四日市西警察署長賞 犬飼一貴(朝上小5年)▼四日市西地区交通安全協会長賞 山本愛実(菰野小6年)▼菰野ライオンズクラブ会長賞 諸岡大登(鵜川原小5年)▼菰野町小中学校長会長賞 岩田朋也(千種小4年)▼ 敬称略

交通安全作文コンクール入賞者

八風中学校3年 舘 穂乃花

 ●菰野町長賞 「みんなの道路」
   八風中学校3年  舘 穂乃花

私が毎日通っている通学路は、センターラインのないそれほど広くない道路です。その道路は、小学生も通学路になっています。自転車の中学生、徒歩の小学生のほかにも、乗用車にトラック、バイクも通ります。ジョギングやウォーキングの人が通っているのに出会うこともあります。中学生だけの通学路ではなく、みんなの道路なのです。私は細い場所で車がきたら、端に寄って自転車を止めます。すると、車を運転している人が、手を上げてお礼を言ってくれます。みんなで一緒に使っている道路だと感じます。私は、小学生が飛び出してこないか気をつけて自転車に乗っています。小学生のときには、自転車や車の人が飛び出してこないかハラハラしながら運転しているとは思わず、通っていました。その道路が自転車に乗っていると全然違うように見えました。小学生のときは自転車や車は危ないなとしか思っていませんでした。しかし、中学生になり、いろいろな人が道路を譲り合って通っていることがわかりました。大きいトラックから何にも乗っていない徒歩の人、大人も子どもも、道路を分け合って通っているのです。細い道路だとみんなが考えながら通っています。歩行者や自転車の人は大きい車が来たら道路の端や横の草はらに入ってよけることもします。車に乗っている人は、自転車や歩いている人を見かけたら、スピードをゆるめてくれます。心と心が通じ合っているようでした。全然知らない人と通る道路に温かみを感じます。しかし、そんな心を忘れている人もいて、悲しくなります。道の端に寄って止まっているのに、知らない顔をして、当たり前のように通っていく運転手もときどきいます。ときには携帯電話をかけながら通っていく人もいて、自分の安全も道路を使っているほかの人の安全も考えていないことを不思議に思いました。道路を通ることの重大さや責任を十分に考えていないのだと思います。小学生から通っている通学路ですが、だんだんと見方や考え方が変わってきました。小学生のときは、歩いている自分たちの道路だと思っていました。中学生になり自転車に乗るようになって、歩行者がほかの通行者から危険なことがわかりました。そして、歩行者、自転車、運転者のみんなが、お互いの安全を考え、道路を通らなければなりません。そうすれば、悲しい交通事故は減っていくと思います。私も将来は車を運転すると思います。そのとき、歩いていたときや自転車に乗っていたときのことを忘れず、道路を分け合って、みんなの道路として通りたいと思います。





商工会青年部・女性部
奉仕活動で地域貢献

9月23日、菰野町商工会青年部(服部俊樹部長)と女性部(辻 弘子部長)のメンバーが鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンコース沿道の不法投棄物の回収をしました。雨が降る中、参加者は沿道に捨てられたビンやカンなどを熱心に回収し、全て洗浄して分別まで行いました。
また、10月2日には同青年部が主催してチャリティゴルフ大会が三重カンツリークラブで開催されました。地域に貢献するという大会の趣旨に賛同した町内外の個人、団体からの協賛に支えられて運営されるこの大会は、今回で33回目となります。今年も収益金から幼稚園と保育園にたくさんの幼児向け図書を寄贈していただきました。

ゴミ回収の様子
ゴミ回収の様子
商工会青年部部長から石原町長へ目録の贈呈
商工会青年部部長から石原町長へ目録の贈呈




熱戦の相撲大会

第35回菰野地区少年相撲大会、第18回中学生相撲大会が10月7日、庄部神社の境内で開催されました。また10月13日には、第34回鵜川原地区町民相撲大会が鵜川原神社で開催され、少年の部、一般の部のそれぞれで熱戦が展開されました。

菰野地区少年相撲大会の様子
菰野地区少年相撲大会の様子




10/7 社会福祉大会

気象警報で延期された第24回菰野町社会福祉大会が保健福祉センターけやきで開催されました。多くの人が集まった大会では、永年にわたり当町の社会福祉の発展に功績のあった方々に、表彰状や感謝状が贈られました。

社会福祉大会




10/6 厳かに戦没者を追悼

第33回菰野町戦没者を追悼し平和を祈念する式典が菰野地区コミュニティセンターで行われました。式典では参加者全員で国歌を斉唱し、1分間の黙とうをささげました。その後、遺族代表や今夏に町の事業で広島訪問に参加した中学生の体験発表、献花が行われ、戦没者の冥福を祈り、恒久平和を誓いました。

厳かに戦没者を追悼




三重県下最大の火の祭典
10/7・8 迫力の火炎みこし

湯の山温泉で僧兵まつりが開催されました。このまつりは県下で最大の火の祭典で、僧兵太鼓やかえでみこしなどさまざまな催しがあり、夜店が出され多くの観衆で賑わいました。クライマックスに登場した火炎みこしでは、僧兵に扮した担ぎ手が「セイヤ、ソイヤ」と威勢のよい声を掛ながら真っ赤に燃え盛るみこしを担いで温泉街を練り歩きました。

迫力の火炎みこし




体育協会前期成績

春季卓球大会
▼男子一部①前川直輝②村田 仁▼男子二部①横田 猛②瀬尾佳寿▼女子一部①川北喜子②森川あさ美▼女子二部①宮崎朱音②山北真央▼女子三部①谷 歌子②陣田美子▼参加64人
春季ソフトボール大会 ▼①TodosBonito A②TodosBonito B▼参加12チーム
春季ゲートボール大会 ▼①田口新田Aチーム②岡Aチーム▼参加15チーム
町民ゴルフ大会 ▼団体戦①クラブK②スカイブルーB▼個人戦①北川幸宏②齋藤誠治▼参加125人
日曜野球大会 ▼①永井スポーツクラブ②竹成スポーツクラブ▼参加16チーム
春季女子バレーボール大会 ▼①オール菰野A②朝上▼参加6チーム
春季テニス大会 ▼男子A①松葉・松岡組②谷・柳瀬組▼男子B①森・松田組②森川・馬野組▼女子①秦・南川組②平野・石原組▼参加34名
6人制バレーボール大会 ▼①ドロンジョB②ドリームズ▼参加10チーム
春季フットサル大会 ▼①大川工業②Malicia▼参加12チーム
春季ソフトテニス大会 ▼一般男子①諸岡・宇佐美組②田川・鈴木組▼一般女子①浜口・浜口組②水谷・西村組▼中学男子①光本・時田組②中重・佐藤組▼中学女子①山本・舘組②堀田・南川組▼参加83組
春季トリムバレーボール大会 ▼Aブロック▼①アントラーズ②パンプキン▼Bブロック①オール菰野②ビギナーズ▼参加14チーム
夏季テニス大会 ▼団体戦①Bチーム②Aチーム▼参加4チーム
町民水泳大会 ▼団体戦①水夢②菰野消防かもしかA▼25m自由形①金谷優気②平井幸弘▼25m平泳ぎ①金谷優気②南川文裕▼参加6チーム
夏季ソフトテニス大会 ▼①Aチーム▼参加3チーム
秋季ソフトボール大会 ▼①宿野スポーツクラブ②松尾クラブ▼参加13チーム  (敬称略)




新しい教育長・教育委員
新しい教育長に 川瀨 敏さん
川瀬 敏さん
新しい教育委員に 小﨑玉千香さん
小崎玉千香さん
10月1日付けで新しい教育委員に前社会教育課長の川瀨 敏さん(中菰野 57歳)が就任しました。前教育長で教育委員の櫻木政史さんの任期満了に伴う退任によるもので、9月議会で同意を受け新任されました。
そして新しい教育長には、教育委員会の互選の結果、川瀨さんが就任しました。
10月1日付けで教育委員に小﨑玉千香さん(永井)が就任しました。小﨑さんは9月定例議会で同意を受け新任されました。




職員異動


10月1日付け( )内は旧所属
【社会教育課】 課長 教育長事務取扱い 課長補佐 鈴木かがり(竹永支所)
【竹永支所】 支所長 山原桂子(住民課)






All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。