菰野町立菰野中学校ホームページ

学校の沿革

昭和53年 2月28日

中庭「友愛の庭」完成

昭和51年 3月 1日

クラブハウス3室竣工する。

昭和50年 9月15日

三重国体を記念し庭球コートを4面完成する。

昭和49年11月10日

クラブハウス8室竣工する。

昭和48年 5月16日

竣工式挙行する。

昭和48年 4月30日

特別教室、技術室、体育館倉庫等完成する。(第二期工事)
建築延面積 6,997㎡   総経費 335,594,000円

昭和47年 8月 9日

特別教室、技術室、体育館倉庫等着工する。

昭和47年 6月30日

鉄筋校舎普通教室管理棟完成する。(第一期工事)

昭和46年 7月20日

菰野中学校改築工事起工式を挙行する。

昭和44年 9月

第二運動場完成する。

昭和44年 7月

水泳プール施工する。

昭和38年 1月15日

体育館兼講堂新築落成する。

昭和31年10月 1日

町村合併により旧菰野町、鵜川原村、竹永村1町2ヶ村の合体合併により新菰野町誕生、よって菰野中学校設置者を菰野町朝明村中学校組合と変更する。

昭和31年 3月

校歌制定

昭和30年 4月 1日

町村合併により、旧千種村と朝上村を合して朝明村として発足し、菰野中学校設置者を菰野町、朝明村、鵜川原村中学校組合と変更し届出を完了する。

昭和24年10月15日

木造校舎落成式を挙行し、この日を「学校創立記念日」に制定する。

昭和23年7月15日

統廃合により菰野町、千種村、鵜川原村三ヶ町村学校組合立菰野中学校となる。

昭和22年4月15日

学制の大改革により各町村に新制中学校が創設され各小学校に併設される。