歴史こばなしバックナンバー
 広報こものトップ  歴史こばなしバックナンバー

平成26年
第429回 新田村の成人式 第430回 私の従軍記 その四
第431回 竃神

平成25年
第417回 地下井戸 第418回 川井戸
第419回 菰野の水事情 第420回 乙女川
第421回 乙女川周辺の話 第422回 人生最期の儀礼
第423回 千草石工の残した大石燈籠 第424回 母屋の普請
第425回 関東大震災のこと 第426回 蹄鉄師が話してくれたこと
第427回 私の従軍記 そのニ 第428回 私の従軍記 その三

平成24年
第405回 下村の這い松 第406回 寺柴つくり
第407回 垂坂の麹づくり 第408回 奥郷の寒椿 天然記念物指定の回想
第409回 薮中の石地蔵 第410回 藩祖仏会
第411回 千草のお不動さん 第412回 私の従軍記 その一
第413回 砂糖づくりのこと 第414回 横山家の歴史 その一
第415回 横山家の歴史 その二 第416回 横山家の歴史 その三

平成23年
第393回 分木の一本松 第394回 正眼寺の山門
第395回 雲母峰とキララ石 第396回 頭蟹大将のはなし
第397回 八風峠のブナの原生古木 第398回 飛塚古墳
第399回 三滝川の徒渉点 第400回 村の水車小屋
第401回 馬の治療柵 第402回 芋名月
第403回 石工久五郎とお母さん 第404回 お母さんは山の神

平成22年
第381回 お正月と初詣で 第382回 京都の功運院
第383回 故郷の山と川 第384回 蛭塚
第385回 朝明渓谷のブナ清水 第386回 博労
第387回 音羽の三尾高溜 第388回 愚極紹妙和尚
第389回 高槻五兵衛光督 第390回 秋祭りと草相撲
第391回 竹成の絵描きばあさん 伊藤ふみ 第392回 智福寺の玉田老師と梅戸の慰霊碑

平成21年
第369回 近江大河原若宮神社へ初詣 第370回 中菰野村の歳事記
第371回 藪の中から出てみえた石地蔵さん 第372回 水沢の弘法杉
第373回 花まつり 第374回 庭師の和助
第375回 梅雨前線集中豪雨 第376回 村の始まり三軒屋
第377回 お蚕さん 第378回 葛の花
第379回 門脇欽吾先生の事蹟 第380回 正念寺住職の修学

平成20年
第357回 町勧業の先駆者 村田 弘 第358回 柴刈り上手な徳治郎爺
第359回 杖をひき史跡探訪の小川重太郎翁 第360回 福王山と毘沙門堂
第361回 嘉兵衛の絵馬の奉納 第362回 親鸞聖人と九品寺
第363回 村の行事食 第364回 萱葺きの家と撥ね釣瓶
第365回 信長に仕えた桑原伝左衛門と桑原権之助 第366回 籾摺り仕事
第367回 戦後の食糧難 第368回 木村兼葭堂と菰野人の往来

平成19年
第345回 黒松と大石   第346回 千種忠顕卿
第347回 竹成 村部源之助 第348回 三蔵玄奘法師
第349回 田光 鋳物師の活動 第350回 三滝川の氾濫と霞堤防
第351回 竹成の和敬社 第352回 中菰野の祖霊供養と盆踊り
第353回 菰野湯の山紀行 第354回 但馬牛のふるさとを訪ねて
第355回 久留美庄太郎翁   第356回 材木搬出の力牛

平成18年
第333回 田光のさむらい松 第334回 横田幸治郎の碑
第335回 正眼寺の涅槃像 第336回 西南戦争
第337回 樅の木の独り言 第338回 三重用水 宮川ダム  
第339回 宗利谷の不動祭り 第340回 多度参り
第341回 工匠 根来市蔵 第342回 稚蚕共同飼育所の開設
第343回 菰野小学校と裁縫学校のこと   第344回 二宮金次郎

平成17年
第321回 役場跡の黒松 第322回 越伝和尚   
第323回 湯の山の三嶽寺 第324回 石工 市川宗一
第325回 稲田ご坊の田植歌 第326回 安政の大地震と廣幡神社
第327回 伊藤新十郎  第328回 お金明神
第329回 数学者 辻 正次 先生 第330回 にお(稲叢)
第331回 津田寛海老師 第332回 五右衛門風呂のはなし

平成16年
第309回 菰野の松並木  第310回 田口新田の元服式
第311回 菰野厚生病院の創立 第312回 雲母の大桑
第313回 進士信俊の建碑式 第314回 惣五郎の井水開鑿 (かいさく)
第315回 妙好人 お千代ばあさん 第316回 宮中へ粟の献上
第317回 永井の大水害 第318回 最後の車大工 文定老
第319回 鏝一丁の芸術 第320回 三ア葦牙

平成15年
第297回 おはなばあさん 第298回 戦争の傷跡日参のこと  
第299回 九十年前の御在所山 第300回 サイタサイタ桜が咲いた  
第301回 西行法師の終焉の地 弘川寺 第302回 六月 村の祭りと行事
第303回 七月 片倉溜 第304回 菰小教師の禊ぎ  
第305回 万蔵家の阿弥陀如来 第306回 若き町長 黒沢隆吉
第307回 宿野の 農業「構造改善」事業 第308回 伊勢三十三観音

平成14年
第285回 信長の駒つなぎ松 第286回 かやぶきの里
第287回 三滝川の治山砂防 第288回 田光川河畔の桜
第289回 歌人 土方興文 第290回 御在所山の名の由来
第291回 下鵜川原村の旅籠 伊勢屋、大黒屋 第292回 農民運動の父  小林慧文
第293回 名張の  薦生の里 第294回 切畑の神  刈田姫命
第295回 御大典の大名行列  第296回 鳥居道の境界石

平成13年
第273回 えびやの赤松 第274回 雄豊の伯父 楚活禅人のこと  
第275回 正念寺の由緒 第276回 老牛と山桜
第277回 宿野の長命寺 第278回 越中国布市藩
第279回 天白信仰 第280回 がんばれ高橋  
第281回 池底の三婆 第282回 藤井 喜市
第283回 寿亭と志賀直哉 第284回 縄文石器の旅

平成12年
第261回 蛇不老山 第262回 菰野藩分領地 近江の羽栗村
第263回 続  山村作左衛門 第264回 海蔵川
第265回 雄氏の夫人 玉雄院 第266回 内田鵜州と玄対
第267回 続金津鹿之助とオルガン 第268回 糸引き娘 紅屋のみね女
第269回 菰野藩祖三百年祭のこと 第270回 えのみのき
第271回 伊勢先生のこと   第272回 三宅元みん著「道徳経会元」

平成11年
第254回 杉谷 慈眼寺の本堂 第255回 関取米記念碑と田中芳男
第256回 南部新五左衛門   第257回 お菊あらしのはなし
第258回 宮大工藤造と高木家 第259回 近藤謙蔵  
第260回 田相と束刈り称