縄跳び週間2018.1.19
今週より火・木曜日の20分休みを使って縄跳び運動を行っています。縄跳びには、いろいろな効果があります。先日は、体力向上と強い精神力を養うというめあてを伝えましたが、今日は縄跳びの効果についてもお伝えします。@忍耐力(記録更新のためは自分とのたたかいです。自分に負けない、跳び続けなければならないという気持ちは忍耐力の育成につながります)A集中力(跳び続けるためには、縄に集中する必要があります)B持久力(一定のペースを守り、身体を動かし続けます)Cリズム感の獲得(うまく跳ぶには、一定のペースで縄を回し足を動かす必要があり、そのためにはリズム感が必要となってきます)。また、本校では八の字跳びによって仲間意識を強めたいと考えています。子どもたちが縄跳びに挑戦し続けることができるよう応援をお願いします。

 特別支援学級作品展2018.1.18
三泗特別支援学級の作品展が、19日(金)〜20日(土)<午前中まで>の期間、四日市市文化会館であります。今年の作品は「宇宙に飛び出そう」の共同作品です。技術が進歩し、ロケットや宇宙ステーションなど宇宙開発の話題が多い昨今。果てしなく星が輝く宇宙空間に、自分たちも飛び出してみようと空き容器等を組み合わせて作品を制作しました。子どもたちは、アドバイスをしあったり、部品を譲り合ったりと温かな雰囲気の中、協力しながら制作をしました。また、明日19日(金)は、学習発表会もあります。本校の子どもたちの学習発表は、「ハッピー恋ダンス」です。ダンスと個人の縄跳び、大縄跳びを披露します。

 なわとび集会2018.1.17
冬の体力づくりの第2弾として、なわとびを明日18日(木)〜2月15日(木)の火・木曜日を使って行います。体力向上と強い精神力を養うことはもちろん、子どもたちが、めあてを持って励まし合いながらすすめる体力づくりをしていこうとうねらいです。今日は、明日からのなわとび週間を前に、5,6年生の中でなわとびが得意な子に、正しいとび方や難しい技(交差・あや・二重・はやぶさ・サイドクロス跳び)等を披露してもらいました。また、各学級では、長縄で八の字跳びの記録にも挑戦していきます。

 校内書写展&PTA講演会2018.1.16
本日1月16日(火)から20日(土)までの5日間、校内書初会で書いた作品を教室(特別教室前も含む)廊下に展示します。また、20日(土)は授業参観(2限目)とPTA主催講演会(3限目)がります。今年度の講演会は、子どもたちが本に親しみ、豊かな心を育んでいくようにと松岡由香さん(本校学校運営協議員)に依頼しました。松岡さんは、朗読アーティストとして、読み聞かせライブや朗読会、講演会、司会等、声のお仕事をライフワークとして活躍中です。演題は「絵本から学ぶやさしいこころ 〜絵本&読み聞かせのチカラ〜」です。是非、お話を聞いていただき、子どもたちと読書の世界を創りあげてください。ご参加をお待ちしています。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72 P73 P74 P75 P76 P77 P78 P79 P80 P81 P82 P83 P84 P85 P86 P87 P88 P89 P90 P91 P92 P93 P94 P95 P96 P97 P98 P99 P100 P101 P102 P103 P104 P105 P106 P107 P108 P109 P110 P111 P112 P113 P114 P115 P116
CGI-design