早朝街頭指導2016.6.13
鵜川原小学校では、通学ボランティアさんや保護者、地域の方に、朝や帰りの子どもの登下校に付き添っていただいています。また、子どもたちの登下校の時刻に、散歩や庭さきの掃除をして、いつでも助けを求められる状況をつくっていただいています。
6月13日(月)には、四日市西地区安全協会主催の早朝街頭指導が町内一斉に行われ、PTA安全環境部員さんや学校職員も参加しました。沢山の荷物と持って傘をさしながら登校してくる子どもたちの安全を見守っていただきました。
通学ボランティアさんや保護者、地域の皆さんのあたたかい見守りにより、子どもたちが安全に登下校することができています。ありがとうございます。


 お弁当給食(なかよし班)2016.6.13
6月10日に、今年初めての「お弁当給食」を、なかよし班(縦割り)で行いました。各自が、家から持ってきた弁当箱に給食を詰めて、教室を飛び出して木陰の涼しい場所を見つけて、班ごとに食べました。
メニューは、たけのこの炒り煮、揚げししゃも、昆布和え、かみかみデザート、ご飯、牛乳でした。他学年の友だちと話をしながら、外で食べる給食なので、いつも以上においしく感じたようでした。
お弁当を食べたあとには、班ごとに考えた遊びをしました。上の学年の子が、下の学年の子を気遣って、楽しく過ごせるように考えてくれていました。

 「夢の教室」(5年生)2016.6.9
アメリカンフットボールの日本代表選手として活躍している脇坂康生さんをお迎えし、「夢の教室」を行いました。脇坂康生さんは、高校時代にアメリカンフットボールをはじめ、大学では、甲子園ボウル(大学選手権)とライスボール(日本選手権)の3連覇に大きく貢献した選手で、社会人としても3度のライスボール優勝に貢献した選手です。1998年から今日まで日本代表選手として活躍し、1999年の第1回アメリカンフットボール・ワールドカップで優勝、その間怪我をしては復帰することを繰り返されましたが、第4回大会まで全ての大会に出場した世界で唯一の選手として、日本アメリカンフットボール界を代表する選手です。
5限目は、体育館で脇坂さんと一緒に体を動かすゲームをしました。相手と協力することの大切さを体験しながら学ぶことができました。6限目は、脇坂さんから自身の体験をもとに、夢や目標をしっかりと持つこと、夢や目標を達成するために何をしたらよいかを考えること、諦めないで努力し続けること、サポートしてくれる周りの人への感謝の気持ちを忘れないことを大切にしてほしいとのお話をしていただきました。
どの子もゲーム、授業に真剣に取り組み、教室では、自分の夢や目標について目を輝かせながら語る姿が見られました。

 図書読み聞かせボランティアさんによる読み聞かせ2016.6.9
6月8日(水)の「朝の時間」に、全学年・学級で、図書読み聞かせボランティアさんによる本の読み聞かせが行われました。
1年生の学級では、「ガリバー旅行記」の絵本の読み聞かせをしていただきました。乗っていた船が遭難して、小さな人間が住む国に流れ着いたガリバーが、小さな国の人と仲良くなったり、小さな国ととなりの国の争いを仲直りさせて、無事帰ってくるというお話でした。
読み聞かせていただいた絵本が魔法の絵本で、みんなでおまじないを唱えるとあ〜ら不思議!絵や文が消えて無くなるという手品も見せていただき、子どもたちは大喜びでした。
読み聞かせボランティアさん、ありがとうございました。

 「はぐれ峠の 笑い鬼」(観劇会)2016.6.3
 名古屋市の劇団「うりんこ」による、「はぐれ峠の 笑い鬼」という劇を全校児童が鑑賞しました。
 はぐれ峠に住んでいる「わらい鬼」が悪さをするという噂を聞いて鬼退治にやってきた剣士と家族を見捨てた剣士(父親)を亡くなった母親の敵討ちにするとやってきた剣士の娘が、本当は心やさしい「わらい鬼」とのかかわりの中で、お互いの思いや気持ちに気づき、仲直りをして父娘ではぐれ峠を下りて帰っていくというお話でした。噂話や外見で人を観てはいけない、家族とは、父親とは、親子とは、本当のやさしさとは何かなどについて考える機会となりました。
 笑いあり、涙ありの観劇会となりました。「うりんこ」の皆さん、素晴らしい劇をありがとうございました。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29
CGI-design