避難訓練A2016.5.10
 5月6日に、今年度2回目の避難訓練を、休み時間に大きな地震が起こった場合を想定して実施しました。
 CTYの「緊急地震警戒情報」が流れると、子どもたちは机の下にもぐる、倒れてきそうなものから離れる、その場にしゃがむなどの地震に対応した安全な行動をとりました。次に、校内放送の「避難指示」を聞いて、安全な経路を考えて運動場に素早く避難することができました。予告なしでの訓練でしたが、どの学年の子も真剣に訓練に参加することができました。
 今後も、いろいろな想定での訓練を実施し、どんな時でも、自分で考えて、落ち着いて、安全な場所に逃げられる力を育てていきます。


 ボランティアさんによる読み聞かせ2016.4.28
 4月27日(水)の「朝の時間」に、全学年・学級で、図書読み聞かせボランティアさんによる本の読み聞かせが行われました。
 1年生の学級では、「ありがとう、セッケンマン!」という紙芝居をしていただきました。ご飯の前や、トイレの後、外から帰った時には、手をしっかりと洗って、バイキンを泡攻撃でやっつけて、O−157や食中毒から体を守ることの大切さを学びました。
 読み聞かせボランティアさん、ありがとうございました。

 英語活動(5年生)2016.4.21
 今年も、英語指導員のキアナ・ハリス・モネー先生にきてもらい、担任による英語活動を1〜4年生は5時間、5・6年生は35時間行います。
 4月21日、5年生では、はじめに映像教材を使って、「Hello How are yuu?」の曲に合わせて歌ったり、Aaとappleの発音の違いを実際に発音して比べたり、英語のお話を聴いて大まかな内容を読み取ったりする活動を行いました。次に、自分のネームカード(名詞)を英語で作り、二人組みで英語での自己紹介をしました。次の時間には、今日作った自分のネームカード12枚を使って多くの友だちと自己紹介の活動を行う予定です。
 色々な活動を通して、英語でのコミュニケーション力を高めていってほしいと思います。

 図書読み聞かせボランティアさんによる「読み聞かせ」が始まりました!2016.4.20
 4月20日(水)の「朝の時間」に、図書読み聞かせボランティアさんによる本の読み聞かせが行われました。子どもたちは「読み聞かせ」を楽しみにしていて、どの学年・学級でもボランティアさんの語りを熱心に聴いている姿がみられました。
 1年生の学級では、「わらぶき屋根のお家」と「林の中から」という2冊の楽しい仕掛け絵本と、「おべんとうなあに?」の心温まる絵本を読んでいただきました。「楽しい絵本を読んでいただいてありがとうございました」「上手に聴いてくれてありがとう」と1年生の子どもたちと読み聞かせボランティアさんとの心の交流も広がりました。
 読み聞かせボランティアのみなさん、今年度もよろしくお願いします。

 安全に気をつけて、落ち着いて避難できました2016.4.15
 4月15日に、今年初めての避難訓練を、職員室から火が出たという想定で実施し、緊急時の避難経路と避難の仕方を確認しました。
 火事を知らせる放送が入った後、お(押さない)・は(走らない)・し(喋らない)・も(戻らない)の約束を守って、どの学年・学級の子どもたちも、素早く運動場に避難することができました。災害はいつ起きるか分かりません。いざという時にも落ち着いて安全な場所に逃げられるように、これからも、いろいろな想定での訓練を実施し、安全に対する意識と自分の命を守る力を高めていきたいと思います。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29
CGI-design