4年生 「竹鉄砲」(鵜の里まつりB)2016.10.25
4年生は、老人会の方を講師に招き、図工室で竹鉄砲作りにチャレンジしました。講師の先生に教えていただきながら、のこぎりで竹を切ったり、テープを巻いたりして作りました。ティッシュを玉にして飛ばして、どうすれば遠くに飛ばせるか考えて工夫して、「パン!」と気持ちのよい音を立てて遠くまで飛ばすことができるようになってきました。老人会の方が手作りしてくださった「的当てゲーム」をして楽しみました。

 3年生「民話語り」(鵜の里まつりA)2016.10.25
3年生は、「菰野町民話語りの会」の方たちにお願いし、菰野町に伝わるお話を語っていただきました。
「菰野町民話語りの会」の方たちの落ち着いた優しい語り口調にお話の世界にどんどん引き込まれていきました。お話の合間に、クイズや手話などもあって、子どもたちはとても楽しそうに民話を聞くことができました。

 1・2年生「いろいろあそび」(鵜の里まつり@)2016.10.25
10月23日(日)、「第25回鵜の里まつり」が開催されました。小学校では、学校公開を行い、今年も地域や保護者の皆さんにお世話になり、地域の文化や伝統芸能に触れ学ぶ機会を持つことができました。子どもたちは、たくさんの方とのふれあいの中で、友だちや世代を超えた人々とのつながりを深めることができました。
1・2年生は、祖父母や保護者、地域の方に、けん玉や独楽回し、だるま落とし、おはじき、折り紙、あやとり等の遊びを教えていただきました。1・2年生が7〜8人のグループになって、いろいろな遊びコーナーを回って遊びましたが、どのコーナーでも熱中して、時間いっぱい楽しんでいました。一生懸命取組んで、できるようになったり、上手くできたりすると、笑顔がひろがりました。

 4年生 聴き合い、学び合う授業づくり2016.10.18
10月17日、4年生の体育科「マット運動」の学習では、友だち同士励まし合って運動するなかで、マット運動の技を知り、できる技の精度を高めたり、できない技の練習に取り組んだりすることを目標に、「学び合い」のある授業に取り組みました。
はじめに、「前転」「開脚前転」「後転」「開脚後転」「側転(側方倒立回転)」の5つ技を入れた演技の練習をグループ(4〜5人班)でしました。次に、ペア・グループで互いの演技を見合いながら、工夫している技や良い演技、もっと工夫すると良くなる点などを交流しました。最後に、フラフープとボール、跳び箱から1つ器具を選んで、演技の中に入れて、内容を考える活動(ジャンプの課題)に取組みました。
子どもたちは、マナーや約束を守って安全に注意して学習に取り組む力が育っており、グループで見合ったり、教えあったりしながら、粘り強く課題に取組むことができました。自分の考えを発表できる子や、やり方の分からないことを尋ねたり、よく分かるように説明したりする子もみられました。

 鵜川原地区 町民相撲大会2016.10.14
10月9日(日)、鵜川原神社相撲場で、第38回鵜川原地区町民相撲大会がありました。1年生以上の男子が参加し、3〜6年生の個人戦と地区対抗の団体戦が行われました。家族や地域の方から温かい声援を受け、稽古の力を発揮し、力いっぱい相撲をとる姿に感動しました。
 児童のみなさん、お疲れさまでした。そして、運営と指導していただいたみなさん、ありがとうございました。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29
CGI-design