広報こものトップ >> 特集
快適な環境を目指して
菰野の水を未来へ

年々環境への関心が高まるなか、菰野町も下水道の整備を重要な施策として位置づけ、その推進に取り組んでいます。町内では既に2万8千人を超える方々に下水道を使用いただくことが可能になりました。

 菰野の水を未来へ

図の赤色の区域において新たに下水道が使用できるようになります。
また、青色の区域は公共下水道の整備が完了し使用可能となっており、茶屋の上・三共・曽我の一部、小島、田口新田、田口では農業集落排水(農村下水道)が使用できます。

供用開始準備をお願いします

3月末には竹成、永井、奥郷区などの約650世帯で、新たに下水道が使えるようになります。これらの区域の皆さまには受益者分担金、接続工事費用及び接続後の使用料などをご負担していただくことになりますが、菰野の水を未来へつなげる取り組みに皆さまのご協力をお願いします。

下水道の早期接続にご協力を

2月末現在で、町全体では約2万5千人の方が下水道を使用していただいています。下水道を使用できる区域になった場合、生活雑排水は供用開始の日から1年以内に、汲み取り便所は3年以内に水洗便所に改造して下水道につなぐ必要があります。使用できる区域にお住まいの方々は一日も早く接続していただくようお願いします。

問い合わせ 

下水道課 TEL 391-1136 FAX 391-1194


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。