広報こものトップ >>西警察だより
西警察だより

 

少年非行、犯罪被害防止と有害環境の浄化

春休みから新学期にかけての時期は、生活環境の変化等に伴い、福祉犯等の被害に遭うケースが多くなることが予想されます。

○福祉犯

・親権者が、少年の飲酒や喫煙を容認したり、制止しない。
・児童買春
・風俗営業に従事させる。
などの少年非行及び少年の犯罪被害を防止するため、少年自身の規範意識を持たせるとともに、非行等を助長する有害環境の浄化を呼びかける必要があります。

○有害環境の浄化

・有害図書、DVD等の規制
・有害な刃物類、玩具の規制
・深夜施設への入場禁止

○携帯電話のフィルタリングを有効活用

携帯電話の新規購入や買い替え時期でもあることから、少年が使用する携帯電話へのフィルタリングについて呼びかけています。

〜町ぐるみで、少年の健全育成に努めましょう〜

問い合わせ 四日市西警察署
電話・FAX 394-0110


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。