広報こものトップ >> 廃棄物収集・資源物回収のルール

第8回

当町では、廃棄物(ごみ)の減量を促進するため、廃棄物(ごみ)や資源物の分別収集をお願いしています。今月号では問い合わせの多い廃棄物(ごみ)、資源物の出し方について説明します。

○ペットのトイレ砂

プラスチックの日に出してください。

○保冷剤や乾燥剤

プラスチックの日に出してください。

○使い捨てカイロ

中身はガラス、陶磁器くずの日に、袋はプラスチックの日に出してください。

○アルミ鍋

金物の日に出してください。

○ホーロー製の鍋、食器類等

金物の日に出してください。

○オーディオコンポ

外装の素材(プラスチック製、木製)に関わらず小型電化製品の日に出してください。

○コイン電池、ボタン電池

リチウムコイン電池(電池表面に記載された型式記号CR及びBR)は資源物として出してください。他の電池や金属と混ぜると液漏れ、発熱、破裂、発火の原因となりますので、出す際にはテープ等で端子部分を絶縁してください。ボタン式電池(電池表面に記載された型式記号SR、PR及びLR)は販売店の電池回収箱に出してください。

○蛍光管

資源物(蛍光管)として出してください。蛍光管には水銀などが含まれるため、環境への影響やガラスの資源化の面から資源物回収を行っています。割れてしまった蛍光管も資源物として出してください。

○LED照明

ガラス、陶磁器くずの日に出してください。資源物(蛍光管)として出すことはできません。

○照明器具の小丸電球(豆電球)

ガラス、陶磁器くずの日に出してください。資源物(蛍光管)として出すことはできません。

○体温計

水銀の使われている体温計は資源物(蛍光管)として出してください。電子体温計は小型電化製品の日に出してください。

○一斗缶

金物として出してください。

○皮革製品

靴、カバン、ベルト等の金具は取り外して金物の日に、皮革部分はプラスチックの日に出してください。皮革製衣料品は資源物(衣服・布類)としてそのままの状態で出してください。

○腕時計

小型電化製品の日に出してください。

○綿布団、羽毛布団

綿布団は縦横50p程度に切断又はほぐし、町指定袋に入れるかプラスチック紐で縛ってプラスチックの日に出してください。羽毛布団は切断すると羽毛が飛び散るので、切断等はせず、なるべく小さくなるよう町指定袋に入れるかプラスチック紐で縛ってプラスチックの日に出してください。

○マットレス

布地を切断し、内部のスポンジ及びスプリングを分別した上で、スポンジはプラスチックの日に出してください。スプリングの分解が可能な場合、縦横70p程度であれば金物の日に出すことができます。分解することが難しい場合、直接不燃物処理場に持ち込んでください。

○すりガラスのビン

資源物(その他のビン)として出してください。

○一升瓶、ビール瓶

一升瓶、ビール瓶はリターナル瓶として再利用されますので、ラベルを取らずに販売店で回収を行っているか確認してください。
 ※一升瓶、ビール瓶ともに種類や販売店によっては引き取りを行っていないことがあります。その際には、ラベルをはがした上で資源物として出してください。

問い合わせ
環境課 TEL 391-1150 FAX 391-1193

 


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。