>広報こものトップ >> まちの話題
まちの話題
 


三重県知事選挙・三重県議会議員選挙

4月12日に三重県知事選挙、三重県議会議員選挙が行われ、即日開票されました。町内の投票率(知事選挙)は43.52%で、前回平成23年4月に行われた前回に比べ、16.86ポイント低くなりました。なお、県議会議員選挙は立候補者が2人だったため、無投票となり、届出順に舘 直人さん(民主党)と服部富男さん(自由民主党)が当選しました。

知事選挙の結果は次のとおりです。

三重県知事選挙・三重県議会議員選挙



中村文昭講演会

3月21日、町人権教育事業として「出会いこそ宝 人のご縁で でっかく生きろ!」と題した講演会が町民センターホールで開催されました。講師の中村文昭さんは人との縁の大切さについて、自身の人生を変えた師匠との出会いや、その後自分を成長させてくれたり、助けてくれたりした人との縁をもとに話しました。また人からの「たのまれごと」は「ためされごと」という考えを語り、「人を喜ばせること、頼まれたことをその人の期待以上にすることで、多くの縁に恵まれる。断る理由を考える前にまず挑戦してみよう」と呼びかけました。会場からは質問も出るなど、参加者は熱心に中村さんの講演を聴きました。



菰野富士に桜を植樹

3月21日、菰野富士ふるさとの山プロジェクトとして、小学生とその保護者、みどりの少年隊、ボランティアなど約110人が参加して桜の植樹が行われました。子どもたちは、将来の桜の名所になるように願いを込めて苗木を植えた後、バードコール作りを楽しみ、暖かな日差しのもと振舞われた菰野かやく飯や豚汁を食べました。このイベントは、千種財産区管理会や鳥居道山財産組合、菰野生産森林組合、町観光協会、NPO法人森林の風の協力を受けて開催されました。

菰野富士に桜を植樹



菰野町子ども・子育て支援事業計画を策定しました

菰野町子ども・子育て支援事業計画
 進行する少子高齢化への新たな取り組みとして、子ども・子育て関連3法が平成24年に制定され、これに基づき「子ども・子育て支援新制度」が平成27年4月から始まりました。このような背景から、町では「子ども・子育て支援法」に基づき、平成27年度から31年度までを計画期間とする「菰野町子ども・子育て支援事業計画」を策定しました。

計画の概要
 この計画では、子どもたちが明るく、健やかに成長していくことができ、夢を持って暮らすことができる子育て環境が整ったまちを目指すため、基本理念を「子育て・子育ち・親育ちを支援し 子どもたちの夢が広がるまち 菰野町」と定め、「子育て」「子育ち」「親育ち」に視点を 置いた施策を展開する計画としています。

問い合わせ 子ども家庭課 
TEL 391-1124 FAX 394-3423



生きる力講演会

 3月14日に、菰野町青少年育成町民会議の事業として「生きる力~もめごとはこやし~」と題した講演会が役場本庁で開催されました。講師の花まる学習会野外体験部部長の箕浦健治さんは、花まる学習会の野外活動でのエピソードや自身の体験から、保護者が子育てで気を付けるべきポイントや一人っ子と兄弟のいる子との子育ての違いなどをユーモアを交えて話しました。また「子どもが自己肯定感を持てるような育て方が大切で、そのためには、その子をそのまま認めてあげることが必要。兄弟間の比較や他者との比較をすると、子どもの自尊心が育まれない」と話しました。参加者はメモを取るなど熱心に耳を傾けました。

生きる力講演会



心に残るふるさとの歌

 3月28日に、町民センターホールで「心に残るふるさとの歌~菰野の歴史を偲んで~」と題した音楽会が開催されました。音楽会では、名誉町民の故 佐々木一さんが作詞した「雄氏賛歌」や「馬公子さん」、「千種の里」などが、歌手の三原ミユキさんと西山琴恵さん、ヴァイオリンの平松加奈さんにより、そしてこれらの菰野の歌を数多く作曲されている中村ヨシミツさんをギターに迎えて披露されました。また、町内でコーラス活動をする人たちもステージに上がって、ふるさとの歌を披露するなど、会場を訪れた人に歌を通して、ふるさと菰野町のよさや歴史を伝えました。

心に残るふるさとの歌



第3回ヒルクライムチャレンジを開催

 3月29日、鈴鹿スカイライン(国道477号)の冬季閉鎖期間を利用して、鈴鹿スカイラインを自転車で登坂する菰野ヒルクライムチャレンジin鈴鹿スカイラインが開催されました。レースは走行距離8㎞(計測距離7.8㎞)、平均斜度8.4%、最大標高差660mのコースで行われました。今年は、チームタイムトライアルのカテゴリーも新設され、およそ840人の参加者が、鈴鹿山脈の豊かな自然の中でレースを楽しみました。

第3回ヒルクライムチャレンジを開催



菰野中ハンドボールとテニスで全国大会に出場

 3月17日にハンドボールとテニスで全国大会に出場する菰野中学校男子ハンドボール部と同校女子テニス部の選手団壮行会が役場本庁で開催されました。石原町長は「体調を整えて、全国の舞台でいい思い出をつくってほしい」と激励しました。選手を代表してハンドボール部の金津亜門主将が「先輩たちの成績を超えるベスト4を目指して全力でプレーしたい」、テニス部の服部 澪主将が「チーム一丸となり、全力でプレーしたい」と抱負を述べました。第10回春の全国中学生ハンドボール選手権大会は3月25日から29日まで富山県氷見市で、第3回全国選抜中学校テニス大会は3月28日から3月30日まで香川県高松市で開催されました。全国大会では、ハンドボール部が3位に入賞する大活躍でした。

菰野中ハンドボールとテニスで全国大会に出場

菰野中ハンドボールとテニスで全国大会に出場

菰野中ハンドボールとテニスで全国大会に出場



町スポーツ功労・奨励表彰

 3月25日、平成26年度菰野町スポーツ功労・奨励の表彰式が役場本庁で開催されました。この表彰は、全国規模以上のスポーツ大会で優秀な成績を収めた選手、団体やスポーツの指導に多大な功績があった人を表彰するもので、平成6年に創設されました。

町スポーツ功労・奨励表彰

町スポーツ功労・奨励表彰

町スポーツ功労・奨励表彰



職員異動

職員異動 4月1日付け ( )内は旧所属

職員異動



All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。