広報こものトップ >>西警察だより
西警察だより

 

夏の交通安全県民運動

期間 7月11日(土)〜7月20日(月)

○子どもと高齢者の交通事故防止
 夏休み期間中は、子どもや高齢者の交通事故が懸念されます。子どもと高齢者の交通安全意識を高めるとともに、一般の運転者やその他交通の場に参加する人には、子どもと高齢者に対する保護意識を浸透させ、交通事故を防止しましょう。

○全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
 全ての座席でシートベルトを着用しましょう。また、6歳未満の幼児を乗せるときはチャイルドシートの着用が義務化されています。

○自転車安全利用の推進
 自転車は「車両」であることを認識し、正しい交通ルールの遵守と交通マナーの実践を心がけて安全に利用しましょう。
 6月1日から自転車運転者講習制度がスタートしました。自転車運転者講習の対象となる危険行為を繰り返した場合、この講習の受講が義務付けされました。

○飲酒運転の根絶
 飲酒運転をしたドライバーはもちろんのこと、飲酒運転をする恐れのある人にお酒を飲ませた人や車を貸した人、運転者がお酒を飲んでいることを知りながら運転を依頼・要求して同乗した人も処罰されます。三重県では「三重県飲酒運転0をめざす条例」により飲酒運転違反者には、アルコール依存症に関する受診義務等が課せられています。

110番通報は緊急時に
 110番通報は、三重県内で年間10万件を超える件数があり、その中には緊急性のない通報も数多くありますので、適正利用をお願いします。
◇困りごとや悩み事は#9110にお願いします。

 

問い合わせ 四日市西警察署
電話・FAX 394‐0110


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。