広報こものトップ >> まちの話題
まちの話題
 


人権擁護委員に
安田味千代さん、堀内久子さん、藤堂吉照さん

安田味千代さん(大羽根園)、堀内久子さん(諏訪)、藤堂吉照さん(小島)が、1月1日付けで法務大臣から新しい人権擁護委員に任命されました。前委員の中村隆行さん(大羽根園)、加藤 淳さん(下村)、諸岡喜久子さん(田光)が任期満了により退任されたことによるものです。

人権擁護委員に安田味千代さん、堀内久子さん、藤堂吉照さん



けやきフェスタ2015

11月15日に保健福祉センターけやきを中心として、けやきフェスタが開催されました。ふれあい広場では、各団体による発表や模擬店の出店、屋内会場では福祉ゾーン、保健ゾーン、健康ゾーンに別れ、車いす体験、体力測定、健康相談などが行われました。心配された雨もほとんど降ることなく、たくさんの来場者は福祉と健康の祭典を楽しみました。

けやきフェスタ2015



菰野地区 ふれあいまつり

11月29日に菰野地区コミュニティセンターで、菰野地区ふれあいまつりが開催されました。屋外では模擬店やつきたての餅のふるまい、子ども向けのゲームなどがあり、屋内では菰野第二区の歴史を紹介したパネル展や作品の展示、ステージでの発表などがあり、多くの人で賑わいました。

菰野地区 ふれあいまつり



少林寺拳法で 全国最優秀賞

11月30日に、2015年少林寺拳法全国大会inKYOTOで最優秀賞に輝いた湯の山道院拳友会の遠藤歓奈さん(菰野中3年)、藤山果音さん(富田中1年)が石原町長に喜びの報告をしました。遠藤さんは「全国大会では、最初ベスト12に残れるかなと思っていたけど、大会中にだんだん自信が沸いてきた」と話しました。また町長の「勝因は」との質問に、「何度も全国大会に出場して場慣れしたことがあるのでは」と答えました。最後に町長は「これからも少林寺拳法を続けられるそうなので、精進を続けてください」と激励しました。

少林寺拳法で 全国最優秀賞



空手で全国3位

11月30日に、大阪府で開催された第53回全国空手道選手権大会で3位に入賞した森下夢月さん(菰野中3年)が石原町長を表敬訪問し、入賞の報告をしました。町長が「空手をしていてよかっとことは」と尋ねると、週5日から6日も稽古するという森下さんは「練習は厳しいけれど、試合に勝てると楽しくなってくる。先生から空手以外のいろいろなことも教えてもらえ、友達もたくさんできました」と答えました。高校に進学しても空手を続けるという森下さんは「今後は、インターハイや国体を目標にがんばりたい」と抱負を語りました。

空手で全国3位



全国中学校駅伝大会壮行会

12月1日に、山口県で12月12、13日の日程で開催される第23回全国中学校駅伝大会に出場する菰野中学校女子駅伝部の壮行会が役場本庁で開催されました。選手を代表して野﨑桜子さんが「私たちは笑顔をモットーに練習してきました。これまで応援してくれた方々に感謝し、仲間を信じてタスキをつないできます。入賞を目標に笑顔で菰野町に帰ってこられるようがんばります」と決意を表明しました。石原町長は「菰野中学校の女子が、駅伝の全国大会に出場するのは初めてのことですが、体調管理をしっかりしてベストを尽くしてきてください」と激励しました。

全国中学校駅伝大会壮行会


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。