広報こものトップ >> 特集
菰野町についてのご意見を伺いました 町民アンケート結果報告

 菰野町では、町行政の各分野における町民皆さまの意識調査を行うために、アンケートを実施しています。このアンケート結果を踏まえ、皆さまの声を町政運営に反映していくように努めていきます。今回はその結果を抜粋して報告します。

 

アンケートの概要
 アンケートでは、まず菰野町の「住みやすさ」「定住意向」についてお聞きしました。その上で菰野町が目指すべき地域社会の状態について、現在の町政運営の指針である第5次菰野町総合計画の体系に基づいた36項目の設問に対する回答を各項目ごとに点数化しました。

 
調査方法 調査結果

 

( )は平成26年

問. 菰野町の住みやすさについて
○住みやすい・どちらかといえば住みやすい・・・85.6%(83.4%)
○住みにくい・どちらかといえば住みにくい・・・4.0%(2.5%)
※菰野町を住みやすい町であると感じている方が増加し、住みにくいと感じている方の割合を大きく上回りました。

問. 菰野町への定住意向について
○住み続けたい・どちらかといえば住み続けたい・82.9%(82.3%)
○移転したい・どちらかといえば移転したい・・・6.8%(2.6%)
※菰野町に今後も住み続けたいと感じている方の割合が8割以上となっている一方、移転したいと感じている方もやや増加しました。

町民アンケート結果報告

 

集計方法
  現在の町政運営の指針である第5次菰野町総合計画の体系に基づいた36項目の設問について、以下のとおり、重要意識、満足意識を点数化し、「わからない」、無回答などを除いて、平均点を算出しました。

○「非常に重要・非常に満足」5点
○「重要・満足」4点
○「どちらともいえない」3点
○「重要でない・不満」2点
○「まったく重要でない・非常に不満」1点

 

重要度が高い施策 満足意識が高い施策

 

概要
 重要意識平均は4・04、満足意識平均は3・20となりました。また、重要意識は36項目全てが中間点の3・00に対してプラス評価となり、満足意識は36項目中26項目がプラス評価でした。この内、重要意識については、「消防・救急体制」「災害対策」などの生活安全分野に対する重要意識が特に高くなっているほか、「飲料水の供給」「福祉サービス」といった項目も重要視されています。満足意識については、「飲料水の供給」「自然環境との共生」に対する満足意識が昨年に引き続き高くなっており、「保健予防体制」をはじめとした福祉、健康や子育てといった分野の項目も比較的上位に位置しています。

 アンケート結果の詳細は町ホームページ、役場本庁企画情報課、各支所窓口でご覧いただけます。

 

問い合わせ 企画情報課
TEL 391‐1105 FAX 391‐1188


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。