広報こものトップ >> 町長雑感

町長雑感

明確な目標とそれに向けての努力

−リオデジャネイロ五輪での活躍に期待!−

菰野町出身の浅野拓磨選手が、今年8月に開催されるリオデジャネイロ五輪に向けたサッカーアジア最終予選の決勝戦において、2得点をあげ、チームの優勝に貢献しました。昨シーズンは、Jリーグや天皇杯でも多くの得点をあげ、Jリーグアウォーズ2015でもベストヤングプレーヤー賞を受賞し、加えて、東アジアカップ2015においてサッカー男子日本代表にも選出されるなど、活躍の予感はありましたが、あの大舞台で、しかも劣勢の試合展開の中で結果を出したことには、ただただ感服しました。

 アジア最終予選の前後に数回会った際に、「最大の目標は、サッカーのワールドカップに出場すること」と言われたことが印象的でした。もちろん、浅野選手本人もワールドカップに出場することが、いかに難しいことかを重々理解した上ですが、何の気負いもなく、平常心でさらりと言ったことは、さらにその印象を強くしました。

 また、「自分の置かれた状況の中で、常に100%を出し切ること」とも述べ、練習か試合かに関わらず、その状況(自分のプレースタイルとは異なっていてもチームの戦術の中で与えられた役割を果たすことなど)で、常に100%を出し切ることによって、従来とは違った能力を身に付けたり、自信を深めたり、ある種の運を引き寄せることに繋がると説明しました。

 一方で、言葉の端々からサッカーのことが、心の底から好きなのだと感じました。その背景には、指導者に恵まれたということがあるのだと思います。特に、スポーツや芸術活動に関しては、小学校や中学校、もしかすると就学前時代の指導者の考え方などが、その後の活動に大きく影響を与えます。指導する側は、その時点での結果を求めてしまいがちになりますが(勝負の世界ですのでその気持ちは十分過ぎる程理解出来ますが)、個人個人の能力の違いを見極め、年代にあった指導をすることが、本来のスポーツや芸術活動の重要な意義であると思います。

 浅野選手が、リオ五輪で活躍することを期待しながら、皆さんと応援して参りたいと存じます。

リオデジャネイロ五輪での活躍に期待!

町長雑感バックナンバー


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。