広報こものトップ >> 体にいいこと、はじめよう
体にいいこと、はじめよう 食生活編

 この「体にいいこと、はじめよう」のコーナーでは、社会参加、運動実践、食生活の3分野から、健康増進につながる情報を紹介します。

乳和食で減塩を

 和食は日本人が好んで食べる伝統的な食事であり、脂肪分も少なく、野菜も多くとれることから生活習慣病の予防に有効と考えられています。しかし、みそやしょうゆなど保存性の高い発酵調味料を多く使うため、高血圧の原因となる食塩の摂取量が増えてしまう弱点があります。
 日本高血圧協会では、1日の塩分摂取量を男性8g未満、女性7g未満を目標値としており、「乳和食」で減塩する調理法を推奨しています。乳和食とは、和食に牛乳や乳製品をプラスすることで食材の風味や特徴を損なわず、塩分を半分程度減らすことができる上に牛乳のコクと旨味が加わり、不足しがちなカルシウムも補給することができるという減塩食です。
 ここでは健康寿命延伸のため、乳和食のメニューをご紹介します。


主菜 鰆の乳和みそ煮(塩分0.9g)

主菜 鰆の乳和みそ煮(塩分0.9g)

@ 魚が重ならない大きさの鍋に、赤みそ・酒・砂糖を入れて、よく混ぜておく。
A 唐辛子は縦長2つに切り、種を取っておく。
B 魚と牛乳・唐辛子を@に入れて加熱する。ふつふつしてきたら、落とし蓋をして中火よりやや弱い火で約10分間煮て、そのまま冷ます。
C わけぎは食べやすい長さに切り、さっと茹でる。
D お皿に魚を盛り付け、煮汁をかける。唐辛子を魚の上に飾り、わけぎを添えてできあがり。


副菜 乳入り金平ごぼう(塩分0.5g)

副菜 乳入り金平ごぼう(塩分0.5g)

@ ごぼうはきれいに洗って皮をむき、ささがきにしながら水にさらしておく。
A 人参は皮をむいて、ささがきに切る。
B 生姜はきれいに洗って、せん切りにする。
C フライパンを熱し、油と生姜を入れて火にかけ、合びき肉を炒める。火が通ったら、ごぼう・人参を加えて、しんなりとするまで炒める。
D 牛乳・しょうゆ・砂糖を加えて混ぜ、汁けがなくなるまで炒めながら煮きる。
E 器に盛り付け、貝割れ大根を半分に切って天盛りにしてできあがり。


サラダ ヨーグルト胡椒風味サラダ(塩分0.5g)

サラダ ヨーグルト胡椒風味サラダ(塩分0.5g)

@ アスパラはかまを取りのぞく。硬いところを切り捨てて、食べやすい大きさ2〜3pの長さに切り、さっと茹でる。
A ミニトマトはへたを取ってから半分に切る。
B はっさくは薄皮もきれいにむき、半分にちぎる。
C きれいなボールに、ヨーグルト・はちみつ・塩を混ぜ合わせてソースを作る。
D 器にアスパラ・トマト・はっさくをきれいに盛り、ソースをかけ、黒胡椒を振ってできあがり。


問い合わせ 健康福祉課 健康づくり係
電話 391-1126 FAX 394-3423


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。