広報こものトップ >> 特集
KOMONO TOWN1 0th BIG NEWS 平成28年 菰野町政10大ニュース 2016年を振り返り新たな年をスタート

成28年1月から12月までの1年間にあった、菰野町政の10大ニュースを紹介します。
新たに始まった取り組みや継続した活動が実を結んだことなど、さまざまなことがありました。
皆さんにとっての昨年の10大ニュースは何でしたか。

2月あいあい自動車を試験導入

住民同士の支え合いで行う乗合自動車、あいあい自動車事業を開始しました。
2月から高齢者の方と障がい者の方を対象に大羽根園区、川北区で試験導入中です。

あいあい自動車を試験導入

4月ジュニア・サミット参加者が訪問

伊勢志摩サミットの関連公式行事として「2016年ジュニア・サミットin三重」が開催され、参加者が御在所ロープウエイを訪問しました。

ジュニア・サミット参加者が訪問

4月通信指令事務共同運用開始

菰野町、四日市市、桑名市が共同で四日市市中消防署中央分署内に三重北消防指令センターを開設し、通信指令業務を開始しました。

通信指令事務共同運用開始

8月浅野選手リオ五輪出場に伴いパブリックビューイングを開催

リオ五輪、男子サッカー日本代表に選出された菰野町出身の浅野拓磨選手を応援するため、予選リーグ全3試合のパブリックビューイングを開催しました。 決勝トーナメント進出とはなりませんでしたが、浅野選手が2得点を挙げるなどの活躍を見せ、計650名を超える町民が観戦しました。

浅野選手リオ五輪出場に伴いパブリックビューイングを開催

9月小学校空調設備設置

全国的に夏季の暑さが非常に厳しくなってきている中、児童の学習意欲や集中力の低下、熱中症等が懸念されることから、町内小学校5校の普通教室(特別支援教室等を含む)に空調設備を設置しました。

小学校空調設備設置

10月子どもの予防施策の充実(任意予防接種費用の助成開始)

子どもの健康を守るため、任意予防接種になっているおたふくかぜ、季節性インフルエンザの予防接種費用の助成を開始し、10月から定期接種化されたB型肝炎の予防接種を4月から前倒しして実施しました。

子どもの予防施策の充実(任意予防接種費用の助成開始)

10月再生可能エネルギー等導入

防災拠点となる災害対策本部を設置する役場本庁舎、および災害時に収容避難所となるB&G海洋センター、小学校、中学校に必要最低限の電力自給体制を構築するため、太陽光発電設備と蓄電池等の導入を完了しました。

再生可能エネルギー等導入

10月菰野町発祥「関取米」が商標登録

菰野町発祥の「関取米」のブランド力を高め、生産者の栽培意欲向上、消費の拡大に繋げることを目的として特許庁に「関取米」の商標登録を行いました。

菰野町発祥「関取米」が商標登録

10月・12月障がい者スポーツへの取り組み

大羽根サッカー場において、ろう者サッカー男子日本代表候補の合宿が実施され、選手と子どもたちの手話を用いた交流やミニゲームも行われました。
また、今年購入したサウンドテーブルテニスの用具などを使用し、障がい者の方々にスポーツを体験してもらうことを目的として障がい者スポーツフェスティバルを開催しました。

障がい者スポーツへの取り組み

11月菰野町60周年記念式典

菰野町60周年を記念して式典を挙行し、町政の各分野でご尽力された50名の方々を功労表彰しました。

>菰野町60周年記念式典

All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。