広報こものトップ >> PHOTO NEWS(フォトニュース)
広報こもの PHOTO NEWS(フォトニュース)
 


消防団夏期訓練を実施

6月25日、役場本庁北側駐車場で消防団夏期訓練が実施されました。今回は、消防車やその装備品を決められた手順で点検する機械器具点検の競技が6人1組単位で行われました。これまで夜間や休日に訓練を重ねてきた消防団員は、緊張感をもって競技に取り組み、役割ごとに決められた点検箇所を機敏な動きで確認していました。競技後には、全分団揃っての通常点検も実施され、全団員約150人が一斉に各個動作や服装の点検を行いました。

競技の結果

消防団夏期訓練

  ➀消防署員の審査のもと、真剣に競技に臨む団員
  ➁消防車を車内で操作する団員に対し、挙手で異常等の有無を伝える団員
  ➂消防車に積載されているホースの一本一本まで不具合がないか点検する団員
  ➃全団員が一斉に並び、消防団幹部による点検を受ける通常点検



ALTお世話になりました

JETプログラム(外国青年招致事業)により、菰野町で外国語指導助手(ALT)を務めたキアナ ハリスさんとケラ タケモトさんが退任しました。二人はJET絆大使に任命され、今後も日本と母国であるアメリカ合衆国との友好関係の強化に携わる予定です。ケラさんは「5年間、菰野町にいて皆さんの優しさに感謝しています」、キアナさんは「菰野町は大きくもなく小さくもなくちょうどいいまちでした。町民の皆さんが優しかったです」と語りました。

帰国するキアナさん(写真左)とケラさん(写真右)
帰国するキアナさん(写真左)とケラさん(写真右)



コボンタフェスティバル

7月2日、町民センターでコボンタフェスティバルが開催されました。これは、子どもたちの芸事の発表の場として町教育委員会が開催しているもので、今回参加した全8団体の約150人が自慢の演技を披露しました。ステージに登場した子どもたちは、声楽やダンス、和太鼓、少林寺拳法など日頃からの練習の成果を力いっぱい発揮し、大人も驚くほどの熱演ぶりに、ほぼ満席となった会場からは何度も大きな拍手が送られていました。

参加した子どもたちの記念撮影
キレのあるダンスを披露した子どもたち



子ども会親善球技大会

7月16日、大羽根西野球場、サッカー場で菰野町子ども会親善球技大会が開催されました。今年は、町内の各地区から85チームが参加し、児童約1,000人のドッジボール大会となりました。子どもたちは、蒸し暑い夏の日差しの中にもかかわらず、試合が終わるまで全力でボールの行方を追い、優勝を目指して白熱した試合を繰り広げていました。

大会の結果

大会の結果

   ➀➁➂ 当日の子どもたちの熱戦の様子。
    巧みなパス回しなど日頃からの練習の成果を発揮していました。  
    ドッジボールを通じた異なる小学校区のチーム同士の交流もあり、
    子どもたちに大きな声援が送られていました。
   ➃参加した全地区を代表して小島と西菰野チームの代表が選手宣誓



少年野球全国大会出場

7月13日、三重県支部予選で優勝し、第48回日本少年野球選手権大会に出場する桑員ボーイズの舘 駿介さん(八風中3年)が石原町長を訪問し、大会での活躍を誓いました。町長から「大会での目標は」と問われると、「1つでも多く勝って、みんなで笑いたいです。いっぱい塁に出て、足を生かしたいです」と答え、町長は「大会ではベストを尽くして頑張ってください。野球を通していろんなことを学んでください」と激励しました。

町長に県予選での優勝報告を行った舘 駿介さん
町長に県予選での優勝報告を行った舘 駿介さん



映画「サトウくん」を公開

7月15日から17日までの3日間、東京日本橋の三重テラスで今年4月に沖縄国際映画祭で発表した菰野町制作の地域発信型映画「サトウくん」の上映会と菰野町の食材を使った食事会「地域発信型映画鑑賞会&菰野へ五感in三重テラス」が開催されました。この上映会は「サトウくん」の一般初公開となるもので、佐々木想監督と石原町長も参加し、制作エピソードを振り返る二人の対談などもあわせて行われ、参加者は映画とともに菰野町の魅力を味わっていました。

千種小学校4年生との手話を用いた交流の様子
上映会で行われた佐々木監督と町長の対談の様子




All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。