広報こものトップ >> 町長雑感

町長雑感

未来の自分のために

−男性の肥満傾向、健康診断の未受診、高血圧−

表1 平均寿命と健康寿命に関する三重県による推計(平成28年)

高齢社会の本格的な到来により、平均寿命に加えて、健康寿命に対する関心が高まってきています。表1の三重県の推計調査によると、菰野町は男女とも健康寿命が若干ながらも三重県の平均を上回っており、大枠の統計上では、相対的に良好な状態であると言えます。

 菰野町としては、町民皆さんの健康づくりをさらに推進する観点から、先月、「第1次菰野町健康増進計画及び食育推進計画」を策定しました。策定過程においては、20歳以上の町民健康意識アンケートや保健指導の実績などから、男性の肥満傾向、健康診断の未受診、高血圧、腎ぞう病治療の中断数などの現状と課題を抽出しました。

 介護との関係でも、高血圧と糖尿病(腎ぞう疾患と密接な関わりがあります)は、認知症との関連が深いと指摘されていることから、ごく当たり前のことではありますが、食事と適度な運動が健康寿命にとって重要な役割を果たすことを再認識する必要があります。

 結果もさることながら、菰野町民の特定健診受診率(血液検査、検尿、腹囲測定など)は44.6%と高く(三重県41.8%、全国36%)、このことは、町民皆さんが自分の健康と向き合おうとする姿勢が表れと解釈でき、良い傾向だと認識しています。

 健康を意識し過ぎるとかえってそれがストレスとなり、健康を害する可能性にも繋がりますが、一定程度の節度を持った生活を送ることは、自らの責任において不可欠なことです。未来の自分のために何が出来るかを、これを機会に私も考えてみます。

けやきで行われている特定保健指導運動
けやきで行われている特定保健指導運動


町長雑感バックナンバー


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。