こもガク塾

 菰野のことをもっと知って、楽しみながら学ぶことを目的とした「こもガク祭」が開催され、4月14日から4月21日までの1週間はこもガク塾が、4月22日にはこもガクマルシェが行われました。
 このイベントは町内外の方に菰野の新たな一面を発見してもらうことを目的としています。町内の「つくり手」が先生や出展者となり、町内各地で塾の開講や生産物の出展などが行われました。

 「町民全員が先生で、町全体が教室だ!」と題し、町内全域を会場として「こもガク塾」が開催されました。これは町内の事業所等で体験講座を塾として開講し、先生となった「つくり手」に教わるというものです。各会場では料理や陶芸体験など多種多様な講座が開講され、参加者たちは体験の中で町内の職人や農家の方などと交流を深めました。
 町内外の多くの方が参加し、町の新たな魅力を知ってもらう絶好の機会となりました。

こもガクマルシェ

 役場本庁北駐車場で開催された「こもガクマルシェ」には町内外の75店が並びました。
 総菜や農作物、陶器やアクセサリーなどの工芸品が出品されたほか、木工教室や楽器体験の出展などが行われ、町の産品を味わう人や体験コーナーを楽しむ人などで大盛況の様子でした。また、ステージでは菰野中学校吹奏楽部による演奏などが行われ、会場は大いに盛り上がりました。


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。