知っていますか?ヘルプマークとヘルプカード


ヘルプマークとヘルプカード

 ヘルプマーク(ストラップ)とヘルプカードは、障がいのある方だけでなく、外見からわからなくても援助や配慮を必要としている方が、周囲に支援や理解を求めやすくするものです。 県の窓口では6月から配付を開始していますが、10月1日からは役場本庁(健康福祉課と子ども家庭課)でも必要な方に配付します。

ヘルプマーク(ストラップ)
ヘルプカード
公会所に設置されている可搬消防ポンプで協力して放水の準備を行う音羽区自警団員 子どもたちによる記念宣言子どもたちによる記念宣言
付属されているシールに支援してほしい内容などを記載して貼ることができます。
緊急連絡先や支援してほしい内容を記載
 できます。
◎配付場所 役場本庁(健康福祉課、子ども家庭課)三重県庁地域支援課、県各福祉事務所、県各保健所、県障害者相談支援センターなど
◎対 象 外見ではわからない障がいのある方や病気の方、外出先や避難先で周囲の配慮や支援が必要な方
・必要な方に無料で配付します(ご家族や代理人の受け取りも可能)。
・ヘルプマーク等の詳細は県ホームページでも確認できます。
ヘルプマーク、ヘルプカードを見かけたら思いやりのある行動をお願いします
電車やバスの中では席を譲る

外見では健康に見えても、つり革につかまり続けることが困難な方がいます。

駅や商業施設等では声をかける

交通機関の運行の乱れなど、突発的な出来事に対して臨機応変に対応することが困難な方や、立ち上がる、歩く、階段の上り下りなどの動作が
困難な方がいます。

災害時は安全に避難するための支援をする

視覚や聴覚に障がいがある方など状況把握が難しい方や、肢体不自由な方など自力での迅速な避難が困難な方がいます。

発作や急な体調不良に対応する

ヘルプマーク等を持っている方が急な体調不良等に見舞われたとき、カードや裏面シールの記載内容を周囲の人が確認し、適切な配慮を行うなどの対応をします。

※周囲の配慮や支援が必要でない方が、過剰な配慮を求めて使用することはモラルに反します。 適正な使用についてご理解をお願いします。

子どもたちによる記念宣言
災害時避難ガイドブック

 菰野町では、障害者手帳等をお持ちの町民の方に災害時の避難活動等に活用する障がい者のための災害時避難
ガイドブックを配付しています。 このガイドブックや付属の障がい者HELPカードをお持ちの方には障がい
状況に対応した支援や配慮をよろしくお願いします。




【問い合わせ】
健康福祉課  TEL391-1123 FAX394-3423
子ども家庭課 TEL394-1124 FAX394-3423

 
All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。