広報こものトップ >> PHOTO NEWS(フォトニュース)
広報こもの PHOTO NEWS(フォトニュース)
 


県内で唯一の受賞者
10月24日 中部運輸局功労者等局長表彰

前町観光協会会長の矢田正則さん(湯の山)が中部運輸局功労者等局長表彰を受賞しました。この表彰は観光関係事業経営者で功績が特に顕著な方に贈られるもので、湯の山温泉街で長年にわたって旅館業を営み、平成13年から16年間にわたり町観光協会会長を務めるなど、多年にわたる町の観光振興等に対する功績が認められ今回の受賞となりました。矢田さんは「今回の受賞はとても光栄です。今後は若い世代の人材育成にも注力していきたいです」と喜びと抱負を語りました。

中部運輸局功労者等局長表彰
▲受賞した矢田さん



11月9日~15日は秋の火災予防運動期間
11月11日 特別消防訓練を実施

秋の火災予防運動に伴う特別消防訓練が三重県民の森で実施されました。この訓練は林野火災における消防隊の技術や連携能力の向上と、町民に対して防火意識の高揚を図り、火災予防を推進することを目的とするものです。訓練には三重県民の森職員、消防署、消防団員、消防活動業務協力事業者である樋口石材株式会社など約150人が参加し、三重県民の森職員による初期消火訓練のほか、消防署と消防団員による放水訓練が行われました。

特別消防訓練を実施
▲消防署と消防団員による放水訓練



障がいの有無に関わらず全ての人が楽しめるイベント
11月11日 障がい者スポーツフェスティバル

第3回菰野町障がい者スポーツフェスティバルが9月にリニューアルオープンしたB&G海洋センターで開催されました。このイベントは障がい者スポーツ体験を通して、障がい者や障がい者スポーツへの理解を深め、その支援者などを増やしていくことを目的としています。参加者は音の出るボールを卓球台のネットをくぐらせるように打ち合うSSピンポンなど、様々な障がい者スポーツを体験しました。またロビーでは障がい者スポーツやパラリンピックで活躍した選手などのパネル展示も行われました。

障がい者スポーツフェスティバル
▲SSピンポンを体験する参加者たち



11月は児童虐待防止推進月間
11月18日 児童虐待防止講演会

児童虐待防止推進月間にあわせて、保健福祉センターけやきでルポライターの杉山春さんによる「SOSはなぜ届かなかったのか ~児童虐待事件を取材して~」と題した講演会が行われました。杉山さんは自身が取材した児童虐待事件の背景から見えたその原因と本質や、安心して子育てができる地域社会のあり方について講演しました。さらに「正しい知識を持ってもう一歩踏み込むことが子どもの命を救うことにつながります」と児童虐待防止のために地域社会で必要なことを語りました。

児童虐待防止講演会
▲講演を行う杉山さん



All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。