広報こものトップ >> PHOTO NEWS(フォトニュース)
広報こもの PHOTO NEWS(フォトニュース)
 


全国大会での活躍を誓う
1月24日 中学生が全国大会に出場

三全国大会に硬式テニス、スキー、ソフトボール、陸上の競技で出場する菰野中学校の生徒15名が町長を訪問しました。選手たちは大会に向けた意気込みについて「ベストを尽くしたいです」「一つでも多く勝ちたいです」など、それぞれが力強く語りました。町長は「自分に必要なことを考えしっかりと準備をして試合に臨んでください」と選手を激励しました。

全国大会での活躍を誓う

全国大会での活躍を誓う



1月26日は文化財防火デー
1月23日 特別消防訓練を実施

永井の井手神社で文化財防火運動に伴う特別消防訓練が実施されました。これは町民の文化財に対する防火意識を高めるとともに、施設関係者との連携強化および消防団員の火災防御技術の向上を図ることを目的に実施され、関係者、消防職員、消防団員など約30名が参加しました。訓練では関係者による出火時の初期消火訓練や、消防職員と消防団員による重要物搬出と消火活動のほか、一斉放水も行われました。参加者は厳しい寒さをものともせず真剣な表情で訓練に取り組んでいました。

災害時支援協定を締結
▲訓練の最後に行われた一斉放水



町の特産品を使った食育事業
1月29日 食育体験マコモクッキー作り

町内の各幼稚園と保育園で食育体験マコモクッキー作りが1月29日から2月27日の期間に実施されました。これは自分で作って食べる喜びを通じて、園児たちに食育について関心を持ってもらうことを目的としています。町内で食育活動を行う食育サポーター「まめまめ」の指導のもと、園児たちは協力して熱心にお菓子作りに取り組んでいました。その後、星型やハート型などさまざまな形のクッキーが焼き上がり、園児たちは自らが作ったお菓子を嬉しそうに食べていました。

食育体験マコモクッキー作り
▲クッキーの生地を好みの形に整える園児たち



高評価のポイントは地域一丸でのおもてなし
2月4日 浅湯の山温泉がおもてなし賞を受賞

2018年ONSEN・ガストロノミーウォーキング表彰が行われ、昨年9月24日に開催された「ONSEN・ガストロノミーウォーキングin湯の山温泉」がおもてなし賞を受賞しました。このイベントは湯の山温泉街を巡りながら菰野町の食を味わい、歴史や文化を学びつつ温泉を楽しむというもので、全国から集まった約300名の参加者が菰野町の魅力を満喫しました。表彰式には実行委員会を代表して株式会社アクアイグニスの古田悟朗さんが出席し、表彰状を受け取りました。

浅湯の山温泉がおもてなし賞を受賞
▲表彰を受ける古田さん(右)



全国大会出場に向けて抱負を語る
2月15日 桑員ボーイズが全国大会に出場


全国少年野球春季大会(中学生の部)に出場する桑員ボーイズの筒井陽太郎さん(八風中2年)が町長を訪問しました。桑員ボーイズは同大会には3年ぶり4回目の出場となり、筒井さんは投手として今大会に出場します。町長から大会の目標を問われると、筒井さんは「まずは初戦を突破し全国制覇を目指して全力を尽くします」と答えました。また、大会への意気込みについては「先発投手として出場し無失点に抑えたいです」と力強く語りました。

全国大会出場に向けて抱負を語る
▲大会に出場する筒井さん(右)



All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。