広報こものトップ >> 町長のひとり語り

Theme 07 各種予防施策について

10月になり暑い季節が過ぎ、過ごしやすくなりましたが、本日は冬を前にした子どもの予防接種について考えてみたいと思います。
 予防接種と言えば、インフルエンザの予防接種が身近だと思いますが、私の子どもは、インフルエンザの予防接種を受けたのにインフルエンザにかかった!という経験があります。実は予防接種には、感染症の予防やまん延防止だけでなく、病気にかかった場合に重症化しにくくするという目的もあります。小児季節性インフルエンザワクチンの接種についても、主に発症時の重症化を防ぎ、合併症のリスクを減少させるという効果が期待され、接種が勧められています。
 このように一概に予防接種といってもさまざまな効果があり、状況に応じたワクチン接種が必要です。また、手洗いやうがい、室温・湿度管理などの日常生活の中での対策はもちろん、それらの対策を学び自ら実践していく機会を設けることも重要です。これらを総合的に組み合わせ、医療機関等とも連携を図り、医学的根拠を踏まえた上で効果的な予防施策を展開していく必要があります。
 今後もさまざまな予防施策の研究を重ね、子どもの健康を守るため、限りある予算を効果的に配分していきたいと考えています。




町長のひとり語りバックナンバー


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。