広報こものトップ >> PHOTO NEWS(フォトニュース)
広報こもの PHOTO NEWS(フォトニュース)
 


敬老の日に合わせて長寿を祝う
8月22日 満100歳を祝い表敬訪問

満100歳を迎えた平井つたへさんを町長が表敬訪問し、長寿を祝いました。平井さんは長年、美容師として勤められ、現在はみずほ寮で生活されています。町長から長寿の秘訣を尋ねられると、「食事は好き嫌いせずに何でも食べることです」と答え、「日頃からいろんな人によくしてもらっています。どんなことでも何でも楽しみながら過ごしています」と、日々の生活について話しました。

満100歳を祝い表敬訪問
▲優しい表情で記念撮影に写る平井さん(写真右)



礼儀作法を重んじて競技に臨む
8月22日 日本拳法で全国大会出場

第40回日本拳法三重県総合大会の個人戦で入賞し、日本拳法総合選手権大会に出場する荒川由妃(ゆい)さん(菰野高1年)、平野 倫(りん)さん(菰野中3年)、小林紅葉(くれは)さん(朝上小4年)の3人が町長を訪問しました。町長から「日本拳法のやりがいは」と問われると平野さんは「目標を設定し、それを達成してさらなる目標を設定していくことです」と答え、町長は「本番に近い環境は最も自分の力を伸ばすことができます。自分の力を成長させ、目標を達成するために頑張ってきてください」と激励しました。

日本拳法で全国大会出場
▲左から平野さん、荒川さん、小林さん



日本代表として世界に挑む
8月29日 水球国際大会代表メンバーに選出

これまでの全国高校総体(インターハイ)等での活躍が評価され、第10回アジアエージグループ選手権(17歳以下)の水球競技で国際大会の代表メンバーに選出された畑(はた) 翔太郎さん(四日市中央工業高3年)と山田凪航(なぎ)さん(同3年)が町長を訪問しました。町長から今回の大会での意気込みを問われると畑さんは「日本人以外と戦うのは初めてですが、世界でどこまで自分が通用するのか試したい」と話し、町長は「町民、そして日本の代表として頑張ってきてください」と激励しました。

水球国際大会代表メンバーに選出
▲左から畑さん、山田さん



宿泊施設での大規模火災を想定
9月4日 特別消防訓練を実施

特別消防訓練が湯の山区の宿泊施設国民宿舎湯の山ロッジで実施されました。今回は、従業員、湯の山温泉協会、消防署、消防団(湯の山分団、菰野分団第1班、本部分団)から83人が参加し、大きな地震により施設内で火災が発生したという想定で訓練が行われました。訓練が始まると従業員の方々が初期消火や避難誘導を行い、消防署と消防団が連携して逃げ遅れた宿泊客を2階から救出し、消火訓練を行いました。

特別消防訓練を実施
▲訓練の最後、建物に向かって一斉放水を行う消防署と消防団



社会福祉活動等に対して顕彰
9月7日 社会福祉大会を開催


社会福祉大会が町民センターで開催され、障がいを克服し自立更生された方や社会福祉の発展に寄与された方と団体に表彰状などが贈られました。その後、高井隆一さんが「認知症鉄道事故裁判~最高裁判決がもたらしたもの~」と題して講演を行いました。認知症であった父を鉄道事故で亡くした高井さんが鉄道会社との損害賠償をめぐる裁判の経緯や当時の介護の大変さについて語りました。

社会福祉大会を開催
▲認知症の方を地域で支えていくことが大切だと伝える高井さん



ワールドカップに向けた3日間の強化合宿
9月14日~16日 デフフットサル女子日本代表候補合宿


デフフットサル女子日本代表候補合宿が町体育センターで行われました。デフフットサルとは聴覚障がい者がプレーするフットサル競技のことで、合宿初日には千種小学校で児童との交流授業が行われました。

デフフットサル女子日本代表候補合宿
▲言葉で指示を出してはいけないというルールで行ったミニゲーム




長年の功績を称えて

高齢者叙勲
瑞宝双光章
吉田保美(やすみ)さん
(88歳 音羽 元特定郵便局長)


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。