6年ぶり念願の町の部優勝

13回美し国三重市町対抗駅伝が2月16日に開催され、菰野町チームが出場しました。この駅伝は津市から伊勢市までの42.195キロメートルのコースを小学生から大人まで10人の選手がタスキをつなぐ大会です。
 菰野町チームは一区の森選手が総合トップでタスキをつなぐと二区の佐々木選手もリードを広げました。一旦は川越町に順位を譲りましたが、六区の伊藤選手が再び巻き返し、七区の藤田選手が順位をあげ、最後はアンカーの坂田選手が町の部トップのまま走り切り、町の部1位、総合4位の結果となりました。
 6年ぶりに町の部優勝を果たし、チームのうち5人が町の部で区間賞を獲得するなど、昨年8月から行ってきた練習の成果を発揮してくれました。
 
All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。