一人一人の身近な問題として

権尊重の社会の実現には、わたしたち一人一人が人権を自分自身にかかわる身近な問題としてとらえ、気付き、考え、行動することが大切です。平成28年には差別の解消を目的に、障害者差別解消法、ヘイトスピーチ解消法、部落差別解消推進法の3つの法律が施行されました。また近年ではインターネットを利用した差別やLGBTといった性的少数者に対する差別なども社会的問題として取り上げられています。
 人権についてあらためて考えていただく機会として、菰野町人権擁護委員の活動について紹介します。

 
All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。