広報こものトップ >> 町長のひとり語り

Theme13 考えすぎない感染症対策

新型コロナウイルス感染症対策のため、町から集会の自粛などの呼びかけを始めたのが2月21日、小中学校の休校を開始したのが3月2日。長い時間が経過したように感じますが、情報発信から1か月余りです。皆さんにはご不便をおかけしておりますが、感染防止対策にご協力をいただいていることについて、感謝申し上げます。

 新型コロナウイルスへのワクチンは開発されていませんが、感染したウイルスに対抗する手段はあります。それが私たちの体が持つ免疫です。免疫を高めるため、栄養と休息を十分にとり、リラックスすることが必要です。私は、このリラックスのためには心にも免疫が必要だと考えています。ウイルスに対し無防備なことと、過剰に不安に感じることのどちらも適切ではありません。確かな知識に基づき、自分ができる限りで感染予防をしたら、それ以上はウイルスのことを考えないことです。過剰に考えすぎることによってストレスを感じ、免疫力が低下するという一説もあります。

 たとえば、消毒液が購入できなければ、しっかりと手洗いを行い、あとは過剰に気にしない。どれだけ悩んでも消毒液が入手困難である状況は変わりません。人事を尽くして、あとは天命を待つ。これがウイルスへの対処の方法として正しいと私は考えますが、いかがでしょうか。


町長のひとり語りバックナンバー


All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。