広報こものトップ >> PHOTO NEWS(フォトニュース)
広報こもの PHOTO NEWS(フォトニュース)
 


高齢者宅の住宅火災を防ぐために
2月3~21日 一人暮らし高齢者宅への防火訪問

火災発生の防止を主な目的として、一人暮らしの高齢者宅への防火訪問を実施しました。今回は、対象者14人の住宅を消防職員が訪問し、119番の発信地確認や住宅用火災警報器の設置確認を行い、町社会福祉協議会の職員とともに緊急時の連絡先や火災発生時の対処方法などを伝えました。

消火器の使用方法を高齢者に説明する消防職員
▲消火器の使用方法を高齢者に説明する消防職員






杉本八段が2年ぶり2度目の来町
2月22日 将棋まつりを開催

将棋まつり2020をけやきホールで開催しました。「弟子について語る」と題した今回の講演では、プロ棋士である杉本昌隆八段による講演が行われました。杉本さんは弟子の一人である藤井聡太七段とのエピソードを交えながら、「師匠があえて弟子に頼ることで生まれる一手がある」「弟子たちの個性を尊重し強要することはしない」と指導者としての思いを語りました。

藤井七段の強さの要因について語る杉本八段藤井七段の強さの要因について語る杉本八段
▲藤井七段の強さの要因について語る杉本八段



3月1日から7日は春の火災予防運動期間
2月25日 特別消防訓練を実施

菰野町図書館で春の火災予防運動に伴う特別消防訓練が実施され、図書館職員、消防団員、消防職員など約50人が参加しました。これは図書館での火災を想定したもので、防火に対する意識を高めるとともに、消防職団員の火災防御技術と連携活動能力の向上を図ることを目的としています。訓練では図書館職員による初期消火訓練や避難誘導訓練のほか、消防隊による逃げ遅れ者の救出訓練が行われ、最後には一斉放水が行われました。

消防団員と消防隊による一斉放水
▲消防団員と消防隊による一斉放水



機動力を重視した2台の消防車両
3月5日 新しい消防車両を導入

消防署に水槽車と可搬ポンプ車が導入されました。どちらの車両も小型動力ポンプを搭載しており、水槽車は高速道路や林野などの消火用の水が乏しい場所での火災時に水運搬車両として出動し、積載した水を送水するなどの活動を行います。また、可搬ポンプ車は人力で運搬できるポンプを装備し、大型の車両では進入できない場所などで活動を行うことができます。

容量5000ℓのステンレス製水槽を積載した水槽車
▲容量5000ℓのステンレス製水槽を積載した水槽車

車両後部にポンプを装備した可搬ポンプ車
▲車両後部にポンプを装備した可搬ポンプ車



長年の功績を称えて
叙位叙勲 中川安久さん


1月29日死去(70歳 菰野第三区 元四日市南高校長)





All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。