広報こものトップ >> PHOTO NEWS(フォトニュース)
広報こもの PHOTO NEWS(フォトニュース)
 


三重県の北と南で観光交流を図る
10月22日 南伊勢町と連携協力協定

南伊勢町と菰野町との観光振興に向けた連携協力協定の締結式が役場本庁で行われました。これは、身近な観光地を訪れるマイクロツーリズムをさらに促進するために、海という菰野町とは異なる観光資源を持つ南伊勢町と協定を締結することで、それぞれの観光協会などが連携を行い、お互いの観光分野の活性化や交流人口の増加を図るためのものです。締結式で柴田町長は「今回の協定を県内の北と南の交流のきっかけにしたい」と伝え、南伊勢町の小山町長は「観光や文化などさまざまな交流に期待したい。北勢地域にはない南伊勢町の熊野灘の魅力などをぜひ体感しに来てください」と応えました。

10月22日 南伊勢町と連携協力協定
▲両町のマスコットキャラクターとともに写る締結式での記念撮影の様子



災害時などもしものときの助け合い
10月31日 日赤地域奉仕団が結成

日本赤十字社三重県支部菰野町地域奉仕団結成式が町民センターホールで行われました。日本赤十字社では、市町村ごとに地域奉仕団を設置しており、町では270人以上の方が奉仕団に参加し、今後の有事の際に地域で炊き出しを行うなど活動を実践していただきます。結成式では、活動資機材として団旗や炊き出し釜が伝達されました。

10月31日 日赤地域奉仕団が結成
▲団旗を受け取った菰野町地域奉仕団委員長の北岡さん(写真中央)



11月9日~15日の秋の火災予防運動に合わせて
11月8日 特別消防訓練を実施

特別消防訓練を湯の山乗馬クラブ付近で実施しました。訓練は感染症対策を踏まえて例年より参加人数を縮小して第1部と第2部の2部制に分けて行い、消防署、消防団員など約40名ずつが参加しました。訓練では、林野火災を想定して消防署と消防団員による火災防ぎょ訓練が行われました。

11月8日 特別消防訓練を実施
▲訓練の最後に行われた消防署と消防団員による一斉放水



がん研究支援のチャリティーラン
11月17日 生命(いのち)の駅伝を実施

生命の駅伝は、がん研究を支援するための募金活動を目的としてランナーがPRしながら県内各所を走る駅伝で、町では今年で3回目の実施となりました。駅伝当日は役場本庁での出発式と募金箱の受け渡しを行ってスタートし、菰野厚生病院へ向かうコースを6人のランナーが走りました。ランナーの皆さんは、通行者に手を振るなどして啓発活動を行いながら雲ひとつない青空の下、町内を軽快に走り抜けゴールしました。

11月17日 生命(いのち)の駅伝を実施
▲御在所岳を背景に菰野大橋を走るランナーたち

11月17日 生命(いのち)の駅伝を実施
▲ランナーとして一緒にコースを走った柴田町長




All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。