広報こものトップ >> PHOTO NEWS(フォトニュース)
広報こもの PHOTO NEWS(フォトニュース)
 


町の福祉のために
11月20日 町へ車いす5台を寄贈

四日市mieライオンズクラブから各地区コミュニティセンターへ車いす5台が寄贈されました。寄贈を受けた町長は「昨年に引き続き車いすを寄贈いただき大変ありがたい。各地区コミュニティセンターで有効に活用させてもらいます」と感謝の想いを伝えました。

11月20日 町へ車いす5台を寄贈
▲車いすを寄贈した川邊会長(写真右)と町長



生活が苦しい方に菰野の米を届ける
11月20日 町産の新ブランド米を寄贈

町内の若手農家4人で結成する菰野町おいしいお米を考える会が、フードバンク事業を行うNPO法人セカンドハーベスト名古屋に1.4㌧の米を寄贈しました。寄贈した米は、明治時代に発見された「竹成」を改良して現在品種登録を進めている新ブランド米で、福祉施設や生活に困っている方に届けたいという思いから今回、寄贈されました。セカンドハーベスト名古屋は、生活に困窮している方などに企業や個人から集めた食料を届けるフードバンク事業を行っており、米は一度保管された後、行政などを通じて届けられます。寄贈した西田さんは「必要としているところに、私たちのお米を届けてほしい」と伝え、米を手渡しました。

11月20日 町産の新ブランド米を寄贈
▲代表して新ブランド米を寄贈した西田さん(写真左)



獣害被害に区全体で取り組む
11月26日 切畑区が獣害対策表彰

切畑区が三重県から「獣害につよい集落」等優良活動表彰を受けました。切畑区は、従来から鹿や猿などに農作物を荒らされる獣害被害が多発していましたが、防護柵の設置や住民の狩猟免許の取得などを区全体で取り組み、被害を軽減させたことが評価され、今回の表彰を受けました。町長へ報告に訪れた切畑区長の大橋さんは「今回の表彰は区民の皆さんの協力のおかげです」と報告し、町長は「区全体で対策を行う切畑区は本当に頼もしい限り。これからも里山の価値を高めていってほしい」と伝えました。

11月26日 切畑区が獣害対策表彰
▲訪問した区長の大橋仁視さん(写真中央)と副区長の大橋德紀さん(写真左)



永年の区長としての功労を称えて
12月8日 日丘区長が総務大臣表彰

日丘区長の松井 環(たまき)さんが総務大臣の「自治会等地縁による団体功労者」として表彰されました。松井さんは18年間、日丘区長を務めており、その功績から今回の表彰を受けました。表彰状を受け取った松井さんは「さまざまな出身地の方がいる日丘区ですが、まとまっている現状を維持していきたいと思います。区の皆さんには感謝しかなく、後任の方を探しながら、これからもできる限り頑張っていきたい」と語りました。

12月8日 日丘区長が総務大臣表彰
▲表彰を受けた日丘区長の松井さん(写真左から2人目)




All Rights Reserved.Copyright(c) Komono Town
各ページの記事、画像等の無断転載を禁じます。