三重県菰野町公式サイトlogo

トップ >広報こもの(バックナンバー) > 2021(令和3年)年10月号(NO.734) > 町長のひとり語り

町長のひとり語り

町長のひとり語り
Theme 31 冬に向けて感染症対策

 新型コロナウイルスの感染者が増えれば、治療を担当する医療機関の病床がひっ迫し、他の重大な傷病への対応が難しくなるということは、比較的分かりやすいところです。

 同じように感染者が増加すると業務がひっ迫するのが保健所です。保健所の主な仕事は、感染者が増えて感染症がまん延する事態を防止することです。そのために感染者や接触者の特定、感染経路の調査、感染者が入院する病院の調整などを行っています。ところが、8月の第5波と呼ばれる流行では、感染者の確認数がこれまでと比べ大幅に増加し、接触者の特定が限られるケースが発生しました。

 ワクチン接種が進むことで感染拡大にブレーキをかけることが期待できますが、もしも冬に向けて感染者が爆発的に増加した場合、同じように保健所の業務がひっ迫することが想定されます。そこで当町は、保健所で対応が困難となった場合、自宅療養者に対する生活支援を行う準備を進めています。一方で、町長メッセージで呼びかけたように、皆さんには外出を極力避けることをお願いすることになるかもしれません。なぜ外出をしてはいけないのか。それは皆さんが知らずに感染された方と接触するおそれがあるからです。

 町民皆さんの健康を守るため、ご理解とご協力をなにとぞよろしくお願いします。

このページに関する問い合わせ先

企画情報課
電話番号:059-391-1105
ファクス番号:059-391-1188