三重県菰野町公式サイトlogo

トップ >広報こもの(バックナンバー) > 2021(令和3年)年11月号(NO.735) > PHOTO NEWS フォトニュース

PHOTO NEWS フォトニュース

小中学校でお世話になります
9月27日 新しいALTを紹介

JETプログラム(外国青年招致事業)により、新しい外国語指導助手(ALT)のジェシカ・ノエ・ウイタカさんが着任しました。ジェシカさんはアメリカのカリフォルニア州から来日し、町内の小中学校で英語の指導にあたります。

新しいALTを紹介
新しいデザインの車両が走る
9月30日 「かもしか号」新型車両導入

かもしか号菰野町コミュニティバス「かもしか号」の新型車両が運行を開始しました。新型車両のデザインは昨年に引き続き菰野高校の生徒にお願いし、美術の授業で制作したデザイン案の中から決定されました。採用された小島翔音さんのデザインは、湯の山温泉をイメージした温泉にシカが入る様子が描かれたデザインになっています。新型車両の運行コースは日によって変動しますが、ぜひ新しくなった「かもしか号」にご注目ください。

新型車両とともに写る小島さん(写真左)と町長
▲新型車両とともに写る小島さん(写真左)と町長
災害時に上空から支援
9月30日 消防本部がドローンを導入

ドローン災害現場での情報収集や火災の調査等に用いる無人航空機(ドローン)を消防本部が導入しました。導入した機体にはサーモグラフィ機能が付いたカメラを搭載し、上空から火災の延焼状況などを確認することができます。

ドローンを操縦する消防職員
▲ドローンを操縦する消防職員
来年の開催を目指して道路をキレイに
10月15日 県建設業協会が美化活動

今年は感染症の影響で鈴鹿山麓かもしかハーフマラソンが延期となりましたが、来年の開催を目指して三重県建設業協会四日市支部が大会に合わせて例年行っている美化活動を実施しました。

手分けして道路脇に落ちている廃棄物を拾う県建設業協会の皆さん
▲手分けして道路脇に落ちている廃棄物を拾う県建設業協会の皆さん
戦没者を追悼し恒久平和を誓う
10月16日 戦没者追悼式典を開催

非核平和宣言を読み上げ、平和への想いを伝えました第42回戦没者を追悼し平和を祈念する式典が菰野町町民センターホールで開催され、戦没者の冥福を祈りました。感染症の影響を考慮し、参加者を減らしての開催となりましたが、式典では、町長と遺族会代表の式辞の後、本間大翔さん(八風中3年)が非核平和宣言を読み上げ、平和への想いを伝えました。

規模を縮小して開催した式典の様子
▲規模を縮小して開催した式典の様子

このページに関する問い合わせ先

企画情報課
電話番号:059-391-1105
ファクス番号:059-391-1188