三重県菰野町公式サイトlogo

トップ >広報こもの(バックナンバー) > 2021(令和3年)年12月号(NO.736) > 町長のひとり語り

町長のひとり語り

町長のひとり語り
Theme 33 政治をわかりやすく

 政治活動でキャッチフレーズがよく使われていますが、内容がよくわからないと感じることがあります。古くは少子高齢化という言葉があります。これは要するに歳入が減少するのに、歳出の増加が見込まれるということです。このように問題点がよくわかるような説明を行政はすべきというのが私の思いです。

 新しくはSDGsという言葉もあります。これも①誰もが②いつまでも住みよい社会を作りましょうと自治体が当然果たさなければならない使命を述べているだけです。

 このとき大切なのは、この目標に向け、行政だけでなく住民の皆さんとの協力関係をしっかりと築くことだと考えています。自治体は、あくまでSDGsを実現するための一つの仕組みであり、みんなで力を合わせた方がよいことを担当するための組織です。医師や弁護士が病気や事件解決のために依頼者の前向きな協力が不可欠であるように、住民の皆さんが自らの問題として主体的に取り組む心構えを持つことが必要です。ぜひ、行政と住民の皆さんが対等な立場で、力を合わせ、役割分担をして住みよい町づくりをしていきたい。来年を迎えるにあたり改めて感じたことです。

 たとえば、前月号では路上駐輪をしないようお願いをしましたが、菰野駅の路上駐輪の調査を進めると町外の方が電車で来て自転車通勤し、夜に自転車を置いて帰っていくという状況がかなりある。このことが原因かは調査の必要がありますが、始発の乗車を前提に自転車で駅に行っても駐輪場所がほとんど残っていない状況があることが分かりました。

 このような困りごとは状況の解決に向けてどのようにすればいいのか、皆さんとともに考えていく必要があります。ぜひ、皆さんの感想などを町(窓口は住民連携室)にお寄せいただければと思います。みんなでルールを考えていきませんか。

このページに関する問い合わせ先

企画情報課
電話番号:059-391-1105
ファクス番号:059-391-1188