三重県菰野町公式サイトlogo

トップ >広報こもの(バックナンバー) > 2022(令和4年)年1月号(NO.737) > PHOTO NEWS フォトニュース

PHOTO NEWS フォトニュース

自然学習展示館がリニューアル
11月20日 みどりの少年隊が記念植樹

みえ森林教育ステーション森に集まれ!みえ森フェスタ2021が三重県民の森で開催され、菰野町みどりの少年隊の子どもたちが寄贈されたクヌギなどの苗木を植樹しました。参加した子どもたちは、植樹する穴を形づくって苗木を植え、鹿や猿などから苗木を守るために柵や網で囲うなど一連の作業を行いました。また、この日は県民の森内に新しくオープンした「みえ森林教育ステーション」のオープニングセレモニーも行われました。

フォトニュース画像1
▲好天の中、手分けして植樹を行ったみどりの少年隊の子どもたち
スウェーデン発祥の新しいスポーツ
11月21日 親子でプロギング大会

プロギングバッグ町民センター周辺や三滝川河川敷、役場本庁周辺の国道306号をコースに親子でプロギング大会を開催しました。プロギングとは、ジョギングしながらごみを拾い、集めたごみの量を競うスポーツです。参加した子どもたちは、ごみを見つけると宝物を見つけたかのように走り寄り、競技を楽しみながらごみの分別や環境保全について学んでいました。

フォトニュース画像2
▲プロギングバッグとトングを手に駆け抜ける参加者たち
10年連続で最高位の評価を獲得
11月26日 10年連続で最高位の評価を獲得

表彰状海洋センターの管理、運営に対して行われる評価で町B&G海洋センターが最高位である「特A」評価を10年連続で獲得したことを受け、B&G財団から表彰を受けました。表彰状を手渡したB&G財団の菅原理事長は「このまま特A評価を連続15年、20年と目指し、地元のシンボルとなるセンターにしてもらいたい」と激励し、町長は「今回の表彰を励みにして、これからもこの評価を継続できるよう徹底していきたい」と応えました。

フォトニュース画像4
▲写真左からB&G財団の菅原理事長、町長、教育長
永年の功績を称えて
瑞宝単光章を受章
フォトニュース画像3
ライフジャケットの有効性について学ぶ
11月27日 ライフジャケット作り体験

小学生の親子を対象にオリジナルライフジャケット作り体験会を開催しました。体験会では海に落ちた際のライフジャケットの有効性などの解説を行った後、無地のライフジャケットにワッペンやフェルトで装飾し、自分だけのライフジャケットを作成しました。作成したライフジャケットは、今後、マリンスポーツを行う際に活用してもらいます。

フォトニュース画像5
▲ライフジャケットに思い思いの装飾を行う参加者たち
さまざまな部分で郵便局と連携を図る
12月6日 郵便局と包括連携協定を締結

日本郵便㈱と菰野町との包括連携に関する協定の締結式が役場本庁で行われました。これは、町内郵便局および四日市西郵便局が相互に連携することで、地域のさまざまな課題に対応し、地域住民のサービス向上と地域の活性化を図るためのものです。締結式で町長は「郵便業務は高齢者や一人暮らしの方の見守りを担ってもらっている部分もあり、日頃から感謝しています。今回の協定がお互いの発展の礎になればと思います」と伝えました。

フォトニュース画像6
▲写真左から菰野郵便局の大治局長、町長、四日市西郵便局の牧田局長
吹奏楽団が贈る冬のコンサート
12月12日 ウィンターコンサートを開催

BRASS Choir ACADEMIA三重ユナイテッドウィンドオーケストラによるウィンターコンサートが町民センターホールで開催されました。今回はゲストに東海地区を中心に活躍する金管アンサンブル「BRASS Choir ACADEMIA(ブラスクワイアアカデミア)」を迎えて開催し、午後の部と夜間の部の2公演を行いました。会場には金管楽器の輝かしい音色が響きわたり、聴衆はその響きに聴き入っていました。

フォトニュース画像7
▲金管アンサンブルと吹奏楽団との共演

このページに関する問い合わせ先

企画情報課
電話番号:059-391-1105
ファクス番号:059-391-1188