三重県菰野町公式サイトlogo

トップ >広報こもの(バックナンバー) > 2022(令和4年)年3月号(NO.739) > 町長のひとり語り

町長のひとり語り

町長のひとり語り
Theme 36 町長就任丸3年を振り返って

 皆さん、お元気ですか。早いもので私も平成31年3月3日に町長に就任してから丸3年、任期も残すところあと1年となりました。令和元年の豪雨、令和2年以降の感染症流行など難しい時期のかじ取りになりましたが精一杯頑張ってまいりました。令和元年には未就学児の窓口負担をなくし、中学校給食をスタート。そして次の年には子ども医療費の無料化範囲の拡大し、水道料金の基本水量制を導入しました。感染症対策としてワクチン接種を県下でも素早いペースで混乱なく実施するとともに10万円給付、水道基本料金無料、こものおうえんチケット、プレミアム付商品券の発行、そのほか困窮者、事業者を支える独自の事業を実施してきました。昨年は菰野町再生宣言を行い、予算編成における町職員の姿勢を正しました。

 今年は、観光を菰野町活性化の軸に据えるべく菰野富士周辺の観光名所化、道の駅更新の準備等に取り組みます。そのほか中学校給食のさらなる充実を目指します。さらに人口増加のため、空き地・空き家に世帯や事業者誘致の策に取り組む。最新の情報処理技術を用いて町の手続きを便利にしたり、買い物・診療におでかけの必要をなくすことができるような事業を実施する。MaaS等にも取り組んで、おでかけも便利にする。これら全ての事業に取り組んでいきます。

 そして、それぞれの事業を進めるため、職員がやりがいを感じられる働きやすい環境づくりにも取り組みます。また、皆さんの声に耳を傾ける制度も充実させ、こちらの考えもYouTubeチャンネル等新しい取り組みも追加しながら発信していきます。これら全てをこの1年でやりきることは現実的ではありません。ですから、さらにそれ以降も含め長期的な観点から、この1年は豊かな実りを得るためきちんと代掻き、種まきをする。残り1年、皆さんとともに、ずっと、どこでも住みよい町を作り上げるため努めてまいります。

このページに関する問い合わせ先

企画情報課
電話番号:059-391-1105
ファクス番号:059-391-1188