三重県菰野町公式サイトlogo

トップ >広報こもの(バックナンバー) > 2022(令和4年)年5月号(NO.741) > 町長のひとり語り

町長のひとり語り

町長のひとり語り
Theme 38 パワーアップした新体制のご紹介

 みなさん、お元気ですか。先月号のひとり語りで、政策推進室をパワーアップする仕組みについて予告しておりましたが、その答えとして新年度に総合調整担当の参事を2名登用し、政策推進室とともに各課の横の連携を強化いたします。また、参事監として外部からアドバイザーを招き入れ、町政全般に対して助言いただく仕組みを導入いたしました。そこで今回は新たに登用した参事から、参事の主な役割と抱負を聞き取りましたので、みなさんにお伝えいたします。

 「参事の職務は、主に総合調整担当ということで、ともすれば縦割りになりがちな行政組織の中で、特に複数の課にまたがる案件について調整を行い、去年設置した政策推進室と協働し、横の連携の強化に努める役職であるとともに、横の連携のみならず町長と各課長との調整役も兼ねているものと認識しております。新年度を迎え、まずは新設および統合したコミュニティ振興課、上下水道課と既存の各課との調整を中心に、新たな部署での事業運営が円滑に行えるよう努めていきたいと考えております」
以上、参事からの聞き取りでした。

 続きまして、参事監ですが、こちらにつきましては行政全般に対するアドバイザーとして、前南伊勢町長の小山氏をお迎えしました。小山氏(参事監)は南伊勢町長への就任以前は、三重県の職員として四日市庁舎にも勤務された経験があり、当町の地域的な特色に精通しておられます。また、首長としての視点と職員としての視点を併せ持った貴重な方であることから、特に「外部から見た菰野町」の観点で多くの助言をいただけるものと考えております。

 今後におきましても、新体制のもと、町民の皆さまの期待にお応えできるよう全力で行政運営に当たり、ずっと、どこでも住みよい町を目指し、努力してまいります。

このページに関する問い合わせ先

企画情報課
電話番号:059-391-1105
ファクス番号:059-391-1188