三重県菰野町公式サイトlogo

トップ >広報こもの(バックナンバー) > 2022(令和4年)年5月号(NO.741) > PHOTO NEWS フォトニュース

PHOTO NEWS フォトニュース

子どもたちのためにこれからの給食を考える
学校給食について報告書を提出

学校給食検討会が小中学校給食の在り方についての検討結果をとりまとめ、教育委員会に報告書を提出しました。学校給食検討会では、これまでに6回の会議を開催し、『「全員喫食」による健康の保持増進と食育の推進』『衛生管理の徹底による安全で安心な学校給食の提供』『地元の食材を積極的に取り入れたおいしい給食の提供』を学校給食の基本理念としてまとめ、今後の小中学校給食の実施方法などについての検討結果を報告しました。

フォトニュース画像1
▲学校給食検討会の岩崎恭典委員長から報告書を受け取った教育長
町内に新たな私立保育園が開園
3月26日 たいりん保育園 竣工式

私立保育園として令和4年4月1日から新たに開園したたいりん保育園の竣工式が行われました。たいりん保育園は笑顔あふれる園にしようとヒマワリの大輪をイメージして名付けられ、神森区内に開園しました。生後6か月から就学前までの子どもを最大80人を受け入れることができ、この開園により町内の待機児童の減少に寄与することが期待されます。

フォトニュース画像2
▲新築されたたいりん保育園の園舎
フォトニュース画像2-2
スポーツでの功績と栄光を称えて
3月30日 スポーツ功労・奨励表彰

スポーツ振興に多大な功績を上げられた方、全国規模以上の大会で優秀な成績を収めた選手や団体を表彰する令和3年度菰野町スポーツ功労・奨励表彰式を役場本庁で開催しました。今年度は11名の方が受章し、表彰式では伊藤 陸さんが受賞者を代表して「さらなる記録を目指して、これからも精進していきたいと思います」と抱負を話し、町長は「皆さんの活躍全てが町にとって有り難い功績です。その活躍を町の皆さんに紹介して応援していきたい」と挨拶しました。

フォトニュース画像3
▲受賞者の記念撮影
フォトニュース画像3-2
▲受賞者を代表して挨拶し、今後のさらなる活躍を誓った伊藤 陸さん
フォトニュース画像3-3
障がいがある方のための身近な相談員
4月1日 障がい者相談員を紹介
フォトニュース画像4

障がい者相談員は、障がいがある方やその家族からの相談に応じ、生活する上での必要な支援を行っています。また、地域活動の円滑な推進、障がい者団体等との連携を図ることができるよう、障がいがある方の福祉増進のための業務を行っています。町では、身体障がい者相談員3名と知的障がい者相談員1名を委嘱しています。任期は令和4年4月1日から令和6年3月31日までの2年間です。障がいに悩み等がある方は、相談員に気軽にご相談ください。

フォトニュース画像4-2
▲障がい者相談員委嘱状交付式の様子
永年の功績を称えて
危険業務従事者叙勲瑞宝双光章を受章
フォトニュース画像5
幼稚園部の園児の受け入れを開始
4月1日 2つの園がこども園に

菰野保育園、菰野西保育園が令和4年4月1日から「菰野こども園」「菰野西こども園」となり、幼稚園部の園児の受け入れが可能になりました。クラス内(幼児組)で幼稚園部と保育園部の子どもがともに園生活を送ることができるようになり、園内での転部が可能となったことで他園に転園する必要がなくなりました。

フォトニュース画像6
▲名称を変更した菰野西こども園
フォトニュース画像6-2
消防業務での改善点や新たな提案を発表
4月15日 消防職員意見発表会を開催

第45回三重県消防職員意見発表会を町民センターホールで開催しました。これは、県内消防職員の資質向上を図るために各市町の消防職員が意見発表を行い審査するもので、今回は菰野町が開催地となりました。菰野町消防本部からは松浦俊輔消防士が代表して登壇し、「消防設備と心の準備をするために」と題して、事業所の消防設備点検の在り方や事業所でのブラインド型消防訓練の実施など、予防課での経験を生かした意見を発表しました。

フォトニュース画像7
▲意見発表を行う松浦消防士

このページに関する問い合わせ先

企画情報課
電話番号:059-391-1105
ファクス番号:059-391-1188